04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命がけのギャンブル

ここのところ、出張が多いと先日のブログで書いたが、
ますます、その頻度が高くなっている。
今週末は東京で、来週は小豆島。
で、月末にはブラジル出張が控えている。

なかでもブラジルへはたっぷり2週間いったきりで、
年末の急がしいこの時期に長期にわたって
会社を留守にすることに一抹の不安を覚えるが、
アマゾンの熱帯雨林には一度は行ってみたいと思っていたし、
イグアスの滝にも心惹かれるものがある。

が、問題は移動時間だ。
20時間を超える飛行時間ははっきり言って拷問に近い。
狭い空間に押し込められる窮屈感は
10時間超のラスベガスで限界ギリギリだ。
唯一の救いが、私がタバコを吸わないこと。
これが愛煙家なら、さらにその苦痛は計り知れないだろう。

さらに問題なのが、どの航空会社で行くかだ。

実は以前、ブラジルに行ったことのある知り合いから
とんでもない話を聞いたことがあるのだ。
彼は某航空会社を利用し、LAX経由でブラジルに行ったそうだ。
が、LAXから乗った飛行機が離陸後しばらくしてから
エンジントラブルに見舞われ、飛行機の中は地獄絵図と化す。

機体がガクンと一気に急降下したかと思うと、
酸素マスクが一斉に天井から降りてきたらしい。
その後も絶えず、アップダウンを繰り返しながら不安定な飛行を続ける機体。
ちょうど、ドリンクのサーブ時間に重なったため
キャビンアテンダントはワゴンと一緒にコロコロ転がるわ、
出されたドリンクは全部、床にぶちまけられ
どの乗客も洋服がドリンクまみれになるわの大変な状態に。

私の友人は生きた心地がせず、
無信仰ながら心の中でひたすら「南無阿弥陀仏」と唱えていたそうだ。

すると、隣の乗客(日本人)はやおら手帳を出して
なんと、遺書を書き出したのだそうだ。
また、通路を挟んで隣に座った太った中年女性(外国人)は
どこからかサンドイッチを取り出し、
わしづかみにパクパクと口に放り込んでいく。
おそらく、あまりのパニックに気が動転していたのか
気を落ち着かせるために、何か口に入れなければと考えたのかはわからないが、
とにかく、口の中にサンドイッチを押し込んでいくのだ。

が、そんな状態だから、すぐにむせてサンドイッチを口から吐き出す。
が、その吐き出したサンドイッチを両手で受け止め、
また、口に押し込んでいく。
そして、またむせて吐き出す。
それを延々と繰り返しているのだという。

極限状態では人は本当に想像もしない行動を取るものだと
私の友人は彼女を見ていて思ったらしい。

が、パニックなのはその友人も同じこと。
隣の日本人につられて自分も遺書を書こうと
ポケットからペンを取りだし、機内誌に何かを書こうとしたとき、
なぜだが、自分の名前が漢字で書けないのだという。
もちろん、機体は絶えず、揺れているので
手は震え、まともに字など書ける状態ではないが、
それよりも何よりも、漢字が思い出せないのだと言う。
焦れば焦るほど、字が出てこなくなって
ひらがなで自分の名前を書こうとしたとき
LAXへと引き返していた飛行機がやっと、水平を保ちはじめ、
その後、ほどなく、無事、着陸できたそうだ。

着陸の瞬間には、乗客全員で大喝采。
見ず知らずの人と抱き合って、生きている喜びをかみしめたと言う。

で、その友人曰く、その航空会社の飛行機だけは、
お金を積まれても二度と乗る気はないと言う。
当然、そんな話を聞かされた私だって、
その航空会社の飛行機だけはお断りしたい。

が、今回のブラジル出張はすべての手配を
同行するクライアントが行っており、
費用もすべて、あちら持ちなので
私の方から航空会社を指定することはできない。

なので、怖くて未だに、ブラジル行きの航空会社を私は聞けないでいる。
もし仮に、早い段階から聞いていて、
万が一にも、友人が乗った航空会社と同じだったら
きっと、出張までの数日を憂鬱な気持ちで過ごさなければなくなる。
乗るだけでも十分怖いのに、なぜに出発前から恐怖にさいなまれなければならないのか。
小心者の私はかなりのビビリなので
エアーチケットは当日、空港で受け取ることにしている。
そして、決してその当日まで私たちが乗る航空会社の名前は教えないでねと
クライアントにもお願いしている。

出発当日、私は笑顔で機上の人となれるのか
恐怖に顔を引きつらせながら無言でシートに身をあずけるのか。
吉と出るか、凶と出るか。
もしかしたら、今回のブラジル行きこそが
これまでで一番の大博打と言えるのかもしれない。

なんたって、命がけですから・・・。
(まったく、笑ナシ)
スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

ブラジル行きの飛行機がその友人の乗った航空会社と違う会社の飛行機である事を願っています。
しかし・・・その会社の飛行機が全てそのような状態になったわけでなく他の航空会社にもトラブルはあるわけでその友人さんの乗った航空会社と同じになったからと言ってもあんまり過剰に気にしないのが一番いいんぢゃないでしょうか?落ちる飛行機に自分が乗り合わせる可能性は交通事故に遭うよりも遙かに低い確率と聞きます。
無事にブラジル出張をこなして戻って来てね。そしたらまたポーカーしましょうね!

南米への出張はたいへんですけど、珍しい景色も心のご馳走で楽しみですね。アマゾン・エンゼルフォールとジャングルホテルに昔から憧れています。虫柱と雨に脅かされて実現できそうもないやまかんですが、帰国後のご報告を期待しています。
帰りは更に時間がかかるので、LAX途中下航して、LASで1泊出来る事をお祈りします。
仕事とカジノでお財布がおっきく膨らみますように・・・。
あけみんさんみたいに愛らしい強運の方には恐い事は起こりません(キッパリ!

ごぶさたしています。
身勝手なお願いですが、お会いしたときにこそっとその航空会社名を教えてください。代わりにといってはなんですが、ご夫婦で思い切り絞っていただける機会を作りますので(^^)v相手はあのキ○○さん。史上最強決定戦です。

あけみんさん、はじめまして。
上のサイトでお世話になっているたか@カナダです。いつもあけみんさんの文章に魅せられてます。
日本からブラジルは遠いです。以前シドニーからパリにシンガポール経由飛びましたが、それより確か遠かったと思います。LAXから友人が乗られた航空会社創造出来ます。違うといいですね。カーニバルシーズンでなくて残念ですが、心のご馳走(やまかんさん、この表現いたく気に入りました)を味わってきて下さい。

まさ☆さん、こんにちは。
キャラに似合わず、やさしい言葉でちょっと感動しました。
そうですね。過剰な心配はせず、せいぜい、楽しんできます。
ところで、話はかわって、裏磐梯のレポートの中の
「ハンモックから頭上の景色」の写真はいいですね。
私もハンモックに寝ころんでいる感じになりました。

やまかんさん、こんにちは。
毎回、やまかんさんの詩的な表現にはうっとりします。
たかさんも↓書いておられるように、
「心のご馳走」を思う存分、堪能してきます。
さすがにLAS1泊は無理かもしれませんが、
リゾカジストとしてはブラジルのビンゴくらいは
体験してこようと思っています。

マスター、こちらこそ、ご無沙汰しています。
では、次回お会いした時にはこそっと耳打ちいたします。
が、それより何より、九州の方との絞り対決の方が心そそられます。
前回のラスベガスで新しい絞り方をお金持ちスパニッシュから
伝授いただきましたので、それを披露したいと思っています。

たかさん、こちらでは初めましてですね。
ご訪問、ありがとうございます。
こちらこそ、たかさんのレポートは毎回、楽しく拝見させていただいています。
ぜひ、いつかラスベガス辺りでご一緒できることを
楽しみにしています。

>LAXから友人が乗られた航空会社想像出来ます。
なんせ、ブラジル行きですからね。わかりやすかったかもしれません。
旅の顛末はまたご報告させていただきます。

あけみんさん、こんばんわ^^
ブラジルですか?お忙しそうですね。
飛行機が無事につくほうに1万リゾ賭けます!!ブラジルではすこしのんびりする時間もあるんですか?あけみんさんのブログを読んでいると、駆け抜けるように時間が過ぎていっているようですね。忙しいのはいいことだけど、体だけは気をつけてくださいね。気温差も激しいし・・。休憩と睡眠をしっかり取ってくださいね。

あんぱんさん、励ましのお言葉とご心配ありがとうございます。
現地ではきっと、時間をもてあますと思いますので、
いろいろと見聞を広めてきたいと思います。
写真もがんばって撮ってきますね。

ブルブル震えながら読んでいました。
生きている事に幸せを感じました。
私の知り合いにも航空会社に勤務の方が沢山いますが話を聞いているとさすがに怖くて乗れない飛行機とかはありますね。中古機を導入し長い年月使用すると部品とかが製造中止になっている物も多く、ネジとかの小物を自社開発して使用する会社とかもあります。たかがネジ1本所詮ネジでも、私は怖いです。日系会社はここまでひどくありませんがJRのように縦社会と言えばよいのか経営方針に問題があり組合の力が弱く最近日本でも話題になっている航空会社もありますけど。
古い飛行機には乗るな!と言う事でしょうかね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

たみーさん、こんにちは。
東京出張や何やらでコメント遅くなってすみませんでした。
いや~、この話、すべてノンフィクションですから、まじ怖いです。
が、実は今日、日程表が会社に届き、航空会社が判明してしまいました。
NY経由のJALみたいです。
かなり、びみゅ~ですが、例の航空会社ではなかったのでひと安心です。
ただし、帰りもNYを経由するため、LVに寄り道というアイディアは
残念ながら実現できそうにありません。
なので、がんばって仕事に専念してきます。
次回、LVに行かれるときは、ぜひ、ご一緒したいですね。
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「かがやくけん、かがわけん。」はインリンを魅了したか?

 インリンが「香川県の湖っぽい場所」のポスターを見て、「いつか行きたいと思ってたけど、未だに香川のどこにあるかもわからない」とブログに書いていたので、「香川県の湖っぽい場所」ってどこだ?と気になってちょっと探してみた。インリン・オブ・ジョイトイの日記....

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。