08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こそっと仁川へ

実はこの三連休を利用して
名古屋でポーカー、仁川でバカラという
カジカジ休日を過ごしてきた。

「名古屋でポーカー」はビッグ師匠が久々に参戦されるということだったので
1カ月くらい前から計画を立てていた。
で、師匠の行動パターンに合わせて、翌日は大阪オフにも顔を出し、
久しぶりのポーカー漬けとなる予定だった。

が、9月の三連休に行ったリゾカジinケアンズオフ会で
予定を急遽、変更せざるをえない状況になってしまった。

理由はtagamanの「自信喪失」にある。
オフ会の楽しかった思い出はまた後日、書きたいと思うが、
実はこのとき、tagamanはほとんどプレイをしていない。

というのも、とにかく弱かったのだ。
シューの最後まで席にいた試しがない。
1000リゾ以上のビッグベットをことごとくはずし、
シューの前半でバイインのすべてを溶かすというパターンの連続だった。

私がキャロさんと楽しく絞っているときも
ずっと、カジノ内のソファに座って自己反省中。
結局、そのときは最後の夜と翌朝の30分ほどで
負け分は取り戻せたのだが、一気に自信を喪失。
日本に帰ってからも、
「あけみんは俺の100倍楽しんだだろうが、
 俺が楽しかったのはラフティングくらい」と、いじけていた。

いつも自信満々で常に「俺様」状態のtagamanが
こうもいじけていると、私の方も調子が狂う。
そこで急遽、tagamanの自信復活カジノ旅行を計画することにした。

で、名古屋でポーカーを楽しんだ翌日、
誰にも内緒でこっそりと名古屋から仁川へと向かったのである。
晴れてtagamanの自信が復活すればブログで報告。
が、もしも、また連敗すれば、なかったことにするための隠密旅行だ。
今回も相性の良いT氏と一緒。

で、結果は・・・。
もちろん、ここに更新しているくらいだから、
見事、自信復活に大成功。
しかも2人合わせて、軽~く、2万リゾ超え。
帰りの飛行機の中では、いつもの「俺様」tagamanに戻っていた。

ただし、決して完勝でも快勝でもない。
やっぱり、ラスト1時間。
いつも通りの、浮き沈みの激しいバカラだった。

実は出発当初、私はひどく不安だった。
というのも、ハイアットに移転した新しいカジノは
バカラのミニマムが300リゾだと聞いたからだ。
いつも100のフラットベットしかできない私には、ちとハードルが高すぎる。
tagamanにしても、打たれ越す場面での300ベットというのは
少しキツイのではないかと思っていた。
人生最大の負けを記録するかもしれない最悪のシナリオも考えていた。

で、名古屋便が1時間以上のディレイトなり、
結局、ホテルに着いたのは夜の7時前。
荷物だけを部屋に放り込んで、すぐバカラ台に座る。
滞在時間、わずか23時間の短期決戦がいよいよはじまった。

ここで、tagamanは1時間ほどでプラス1000リゾ超。
で、T氏と食事に行くと言って席を立った。
私は昼食、ラウンジ、飛行機の中と食べ続けだったため
そのままカジノに残って勝負を続行。
実はそのとき、すでにマイナス1500リゾ。
なんとしてもプラマイゼロまで持っていきたかったのだ。

すると、一緒に座ったプレイヤーにも恵まれ、
実に楽しくプレイできたおかげで罫線の読みがズバリ的中しはじめた。
しかも、みんなしてミニマムベットの私に絞らせてくれるので
私も調子に乗って、「チョイ、チョイ、テンガー、テンガー」と
いつものノリでプレイしていると、あっという間に6000リゾプラス。
なんで、こんなときにtagamanがいないのか・・・。

その後、食事から帰ってきたtagamanとT氏だったが、
満員御礼のカジノ内では座る席がない。
仕方なく、カリビアンやBJで時間を潰し
やっとバカラ台に座れたのは、すでに夜明け頃だった。
で、ここからtagamanの快進撃がはじまる。
私はすでに8000リゾのプラスとなっていたので、
「見」を多めに入れながら、ひたすらtagamanを応援。
エルメス色のチップがどんどん、tagamanのポケットに吸い込まれていく。

tagamanは勝ち分をすぐにポケットに「ないない」するので
遠目からは一体、いくら勝っているのかわからないが
軽く1.5万リゾは勝っているはずだ。
で、ここでtagamanが「ここは鉄板」と言って
プレイヤーに4000リゾベットした。
他のプレイヤーも同じく、プレイヤーにベット。
みんな口々に「ここはプレイヤーしかないでしょう」
「ここをはずすようじゃあ、バカラは勝てないよ」などと言っている。
が、私は内心、ドキドキだ。
みんながベットするなか、私だけは「見」にまわり、
じっと、勝負の行方を見守った。

ドライバーはtagaman。
で、プレイヤーのオープンカードは「3」。
バンカーは絵札だ。
みんなから「リャンピン、リャンピン」の声がかかる。
すると、tagamanが慎重にカードをめくっていく。
「セイピンはクリア」とtagaman。
「続いてサンピンもクリア。よしリャンピンだ」と力強く叫ぶtagaman。
全員で「テンガー、テンガー」の大合唱。
「よっしゃー」と叫んでtagamanが投げたカードは「5」。
ナチュラル8の完成だ。
すると、一斉にみんなから「アボジ、コン、ピクチャー」の声がかかる。
で、ディーラーがゆっくりめくったカードは
なんとセイピンの一個抜け=「9」だった。

一気に力の抜けたため息がテーブル全体を包み込む。
tagamanもヘタヘタと椅子に座り込んでしまった。
ここからは本当に早かった。
さっきの4000ベットを取り戻そうとビッグベット連チャンのtagamanは
その後、なんと14連敗。
最後はモウピンしか引けないへなちゃこドライバーに急降下。
すべてのチップを吐き出してしまった。

すでに時間は午後2時過ぎ。チェックアウトまで残り2時間半。
どうするtagaman。どうなるtagaman。
このまま連敗街道まっしぐらなのか・・・。

が、この続きはまた明日。

スポンサーサイト

theme : リアルカジノ
genre : ギャンブル

あけみんさん、こんにちは。ちょっとだけ突っ込みを入れさせてください
(なんか、やらしいなあ)。

>で、名古屋でポーカーを楽しんだ翌日、
>誰にも内緒でこっそりと名古屋から仁川へと向かったのである。

金曜日のDUKEで、すでに噂になってましたが。

名古屋優勝の記事もお待ちしています。名古屋&仁川制覇、
おめでとうございました。

どうりで、レスが遅かったわけだ。(^◇^)

あけみん、このやろ~(笑い)。
行くなら、いく、いくっていってよ(爆)。
実はね、僕も日曜日に行こうかなって思っていたんですよ。でも本当に直前で断念したんですけど、この感じだと着いてすぐに天国が訪れたようですね。行けばよかった~、です。

TAIPAチャンプ、こんにちは。
え~っ、誰からの情報?
たぶん、tagamanから漏れたんだな。
我中軍団のこと、大好きだからな。
きっと、ついついしゃべっちゃったんだろうな。
さて、土曜日の更新分はチャンプのリクエストにお応えして
名古屋でポーカーです。更新楽しみにしてくださいね。

いけめんさん、こういうわけでレスが遅くなりました。
が、例の件、夫婦でとっても楽しみにしていますので、
いろいろよろしくお願いします。
すでにエアーも押さえたので、日程の変更はなし、でお願いします。

キャロさん、「行くときは一緒」のはずが
先に行ってしまいました。ごめんなさい。
なんか、大人の会話だなぁ。
しかし、今回の仁川は天国モードのオンパレードでした。
賛否両論あるようですが、ホテルはキレイだし、空港からは近いし、
私的には相当気に入りました。
次回、行くときは必ず一緒、ですよ。
Secret

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。