08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔が来たりてマーカーを切る

さて、ラスベガス旅行の続きを書こうと思う。
その前に、ここまでの途中経過を。
初日はバカラでプラスマイナスゼロ。が、ポーカーで300リゾのプラス。
2日めは、tagamanが到着するまでの間に、ポーカーでまずは700リゾのプラス。
その後、れい様と一緒に座り、バカラでプラス2000リゾ。
ローローラーの私にしては、上々の滑り出しだ。

ところが、バンコク経由で悪魔がやって来た。
そう、感性だけの博徒、我が夫のtagamanの到着である。

すでにイヤな予感はあった。
ビジネス利用とはいえ、バンコク経由の長時間移動では
体力的にかなり疲れているはずだ。
おそらく、十分な睡眠も取れていないはず。
そんなときのtagamanは眠くなった幼児のようにかなり不機嫌になる。
なので、負けるとすぐに熱くなるだろうことは容易に予想がついた。

が、今回は到着後、れい様、やまちゃんさんご夫妻と一緒に
K-1を見に行く予定になっていたので
K-1観戦で少しは機嫌がよくなったかと思いきや、
観戦後、ホテルに帰ってきたtagamanの最初の一言が
「全然、よくなかった。今までで一番ショボイ」。
K-1で藤原紀香ファンになったtagamanにとっては、
紀香が来ていなかったことも不満の一つだったらしい。
会場で谷川プロデューサーに「タイソンはいつ参戦するのか」と聞いたらしいが、
「まだまだ、これからですよ」と、お茶を濁されたことも
気にくわなかったようだ。

そんなわけで、とりあえず、ご機嫌ナナメのまま座ったバカラ台は
最悪な滑り出しとなった。

れい様のビッグベットでの圧倒的な勝率を知らないtagamanが
れい様の逆張りをしてきた。
すかさず、「れい様のビッグベット時の逆張りはやめた方がいいよ」
と、私が言うと、tagamanが自由に張らせろと言ってきた。
が、当然のごとく、ころりと転がされたtagamanに
「ほらね、れい様のビッグベット時の勝率はすごいのよ」と言うと
バンコク経由で寝不足続きのtagamanがキレた。
「どっちに賭けようが、俺の自由」と言ってきた。

確かにそうではあるけれど、
これくらいのやりとりとでキレなければならないほど、
気持ちの余裕がない時には、ギャンブルはしない方がいいと私は思う。
案の定、tagamanのチップだけ、どんどん減ってきている。
最初に切ったマーカーが底をつき、さらにおかわりもしている。
大きく張ったときに限って、コロリと負け、
マイナスをどんどん積み上げている。

やまかんさんのように、勝っても負けてもニコニコと
楽しそうならいいのだが、だんだん不機嫌になっていくのが
横にいてヒシヒシと伝わってくるので、余計につらい。

が、ここはラスベガス。
負けがこんだときには、気分転換をはかるゲームはいくらでもある。
バカラ台を後にして、ポーカールームへtagamanと2人で向かう。
その道中、「tagamanはポーカーでは負けなしなんだからね」
「昨日なんて、ノーリミットで3000勝ってた人、見たから大丈夫」
「すぐにバカラの負けだって、取り返せるよ」と、言ってみる。
褒められるのが大好きなtagamanは、もうすでにニコニコ顔だ。

が、ポーカーでもtagamanの運を上向きにすることは無理だった。
その後、何をしても一度もプラスで席を立つことなく、
どんどんマーカーを切っていく。
一体、いくらマーカーを切ったのか、自分でもわからないようだった。

さんざんな結果で1日めを終了したtagamanがいつになく弱音を吐く。
「俺、今回、何をやってもダメな気がする」
「カードに触るのさえ怖い」と、言うではないか。
こんなに元気のないtagamanを見るのははじめてだったので、
私も少々、焦ってきた。
このままでは、いつものラスト1時間での大爆発が空振りに終わるかも知れない。
そうなると、キャッシャーで一体、何枚のT/Cにサインをすればいいのだろう。
サインのしすぎで、腱鞘炎になるかもしれない。

と、憂鬱な気分で迎えた最終日。

いつもなら、すぐにでもバカラ台に向かうtagamanが
「今日は、リゾする」と言ってきた。
「えっ?でも今日で最終日だよ。カジノに行かなくていいの?」と私。
「いや、やめとく。何してもどうせ、負けるし」と、かなりいじけている。

が、結果として、この選択が大正解となった。

カードに触りたい欲求をぐっとこらえ、
夜の9時まで、一切、ギャンブルをしなかったことが幸運を呼び込んだ。
前にも書いたように、この我慢が、30分1本勝負の2連勝へとつながるのだ。
勝負の間、どんなに厚く張っても、tagamanは自分で絞りたいとは言わなかった。
100ドルベットのゆみちゃんの絞りに素直に従ったのが最大の勝因だと思う。
以前の彼なら、絶対に「絞らせろ」とダダをこね、
せっかくの上昇気流に水をさしていたに違いない。
あそこで、我慢したtagamanをエライと思う。
これもひとつの「成長」ということなのだろうか。

今回、本当に絵に書いたような大逆転劇で
実は私の中にもある変化が生まれてきていた。
バカラの楽しさは「絞り」にあると断言してきた私だが、
今回、私の絞り率は10%にも満たない。
で、楽しくなかったかと聞かれれば、答えはノーだ。
こんなに楽しいバカラは今まで経験したことがないくらい楽しかった。
みんなでハウスを転がす楽しさ。
テンガー、チョイと大騒ぎしながらの底抜けに明るいバカラは
絞れなくても、めちゃくちゃ楽しい。
いや、絞らないからこそ、「テンガー」や「チョイ」のかけ声にも力が入り、
そのかけ声通りの結果となったときの爽快感は格別なのである。

絞れなくてもバカラの楽しみ方はいくらでもある。
という、新たな発見とともに終了した今回のラスベガス旅行。
まあ、これも勝って終わったから言えることかもしれない。
絞れないわ、勝てないわ、では、フラストレーションたまりっぱなし。
やはり、勝てば官軍。何でもありなのが、ギャンブルなのかもしれない。

さて、明日はいよいよ、今回のポーカー修行について書こうと思う。
トーナメントには3回参加したのだが、実は・・・。
そのお話はまた、明日のお楽しみに!!
スポンサーサイト

theme : リアルカジノ
genre : ギャンブル

あけみんさん。

改めまして、おかえりなさいませ。
楽しそうな様子でウラヤマシイ。

>その道中、「tagamanはポーカーでは負けなしなんだからね」
>「昨日なんて、ノーリミットで3000勝ってた人、見たから大丈夫」
>「すぐにバカラの負けだって、取り返せるよ」と、言ってみる。
>褒められるのが大好きなtagamanは、もうすでにニコニコ顔だ。

まるで見えるようです(笑)

先日初めてのラスベガスで、当然ながら資金不足により
フロントマネーもできなかったわけですが
これは夫婦同一口座なのですか?
プレーヤーズカードも同一番号なのですか?
相方がいない私ですが、後学のために教えてください。

さてさて、楽しみなポーカー編。
期待しています。
そうそう。先日浅草橋でTAIPAさんと一緒に遊んできました。
オマハもラズも覚えましたよ。むふふ。

こんにちは、せりかさん。
ポーカー修行、着々と進んでいるようですね。
日本で実践がつめる、せりか姫がうらやましいです。
さて、ご質問にお答えします。
今回、用意したデポジット用のT/Cは、1種類だけです。
が、我が家の場合、プレイヤーズカードは別々なので、
本来は別々のデポジットを用意し、各々マーカーを切った方が
レーティング的には有利かと思われます。
ちなみに、マンダのクリスタルルームではマーカーダウン後、
勝ち分のチップをキャッシャーで現金に換えてもらうとき、
毎回、担当ホストに連絡がいっていました。

DUKEに行って、ホールデム、ミックスゲームともせりか姫に
敵わなかったTAIPAです。

バカラはハイローラーが多いので、いつも絞れるとは限りません
よね。そんなとき、あけみん流の盛り上がり方はとってもいいと思
います。確かに勝てないとしぼんでしまいますが、それはそれ。
熱くなりすぎずに引き揚げられる効果もあります。

次にお会いするのは9月3日の午前2時くらいですね。ポーカー
テーブルでお待ちしてます。


ラスベガスでは楽しかったです、ご一緒に遊べて最高!
やまかんは何事においても満足レベルが低いので、100リゾ勝っても、すぐに機嫌がよくなってしまうのです、スミマセヌ。
健康で、ラスに行く事が出来て(家族とお金無事)、よい友人がいれば、素敵な人生ですもんね(笑。
お二人にすぐにおめにかかれそうで、嬉しいです。

TAIPAさん、こんにちは。
せりか姫と一緒に私には読み方のわからない
難しい地名のところに行ってらしたのですね。
最近のせりか姫は、ミスターXとラスベガス修行をしてから
メキメキ、腕前をあげているようです。
tagamanも実は、せりか姫にはかなりのライバル心を燃やしているようで、
これは負けられませんね。
某島では、また、楽しく遊んでやってください。

やまかんさん、仕事の忙しさで目、回ってないですか。
ラスベガスでは、やまかんさんの懐の大きさに感激しました。
やはり、やまかんさんとのカジノは豪快で楽しいです。
南の島でも、またご一緒できること、楽しみにしています。
ぜひ、撫子軍から優勝者が出て欲しいですね。
Secret

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。