04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GAKUストラテジー

ラスベガス2日めは、WSOPの会場となっている
リオへ下見を兼ねて、エントリーの手続きに行く。
が、やまかんさんの様子がどうもおかしい。
目はうつろで、足元もおぼつかない様子。
もしかして、風邪でも引いたかな?
本番前に体調を崩したら、大変なことだ。
などと、思っていたら、なんのことはない。
前日、カジノで徹夜だったとのこと。

が、いや、待てよ。
確か、前日はクリスタルルームで勝ち分のチップを
私と一緒にキャッシャーで現金化し、
そのまま2人して部屋に帰ったはずだ。
「お休みなさい、また明日」というやまかんさんの声も
確かにこの耳で聞いたはず。なのに、徹夜?

どうやら、一旦は部屋に戻ったものの寝つかれず
そのまま、カジノへUターンされたらしい。
さすが、リゾカジ・レディース隊長だけのことはある。
勝負師はこうでなくちゃ。

で、無事、エントリーも済ませ、
たくさんのテーブルで埋まった会場も見学して、
一応は雰囲気もつかんだところで、
各人、自由行動となる。
私の記憶が正しければ、この後、まゆかんちゃん、私の2人は
マスターのエスコートでMGM、NYNYなどのホテルを散策。
お昼もちゃっかりご馳走になる。

その後、マンダに帰ると、まゆかんちゃんが
少し、部屋で休憩したいというので、
マスターと2人でBJをしようと、ミニマム25ドルのテーブルに座る。
私は500ドル、マスターは1000ドルをバイインしてスタート。
 ※この辺りの記憶はあいまい。ミニマムは50ドルだったかも。
  マスターのバイインも2000ドルだったかも・・・。
ここで、噂のGAKUストラテジーの手ほどきをマスターから受ける。
が、頭の悪い私は飲み込みが悪く、
ベットアップのタイミングをついつい見落としてしまうのだが、
マスターは上手く、このストラテジーを駆使し、
カードの流れ的にはあまり恵まれていないのに、着々とチップを増やしている。
恐るべし、GAKUストラテジー。
マスターのビッグベットが決まるたびに
「GAKUちゃんって、すごい、賢い、男前」などと言いながら盛り上がる。

一方の私は、GAKUストラテジーは使いこなせないものの
マスターとは対照的にカードに恵まれ、
どんなに不利な状況でも絶対にバーストしない驚異の引きを見せて、
どんどんチップが増えていく。
気がつけば、あっという間にバイインの3倍近いチップ量に。

GAKUストラテジーなら、
とっくにテーブルを離れなければならないのに
マスターと2人、
「こんな早くに勝っちゃったら、夕食まで時間が余って困るよねぇ~」と
贅沢な悩みをのたまったりしていたら、
私の方のチップが少しずつ、減りはじめる。
これはいかん。やはり、GAKUストラテジーを実践するなら、
止め時まで、ちゃんと真似っこしなければ、
結局、いつものように負けて席を立つことになってしまう。

そこで、私は手持ちがバイインの2倍になったところで終了。
後はマスターがどこまでチップ量を増やせるか、隣で応援しつつ、
ところどころでGAKUストラテジーの解説を入れてもらいながら男の勝負を観戦。
ここでも、マスターは強さを発揮して、バイインの2倍でフィニッシュ。
だったと記憶しているが、少し、あいまい。

が、とにかく、昨日の夜からの2連勝で、すでに1500ドルの浮き。
ミッション イン バカラは、着々と進行中だ。
その後、Shaghai Lilyで皆さまと食事会。
マスター、やまかんさん、カジ郎さん、まゆかんちゃん、MOTOさん、Uさん
それにホストのFさんを加え、楽しい時間を過ごす。
あまり、WEB上では話題にのぼらないが、
ここの中華も大変おいしゅうございました。
ぜひ、tagamanにはここの北京ダックを食べさせたい。(麗しい夫婦愛)

が、圧巻はやまかんさんのあのお話。
放送コードに抵触する(?)ので、内容は明らかにできないが、
機会があれば、ぜひ、特別講演をお願いしたいくらい。
非常に興味深いお話で、良い勉強になりました。

食事会終了後は思い思いにカジノで過ごし、
私は少し、マンダのポーカールームのノーリミットで遊び
100ドルちょっとのプラスで終了。
その後、クリスタルルームでやまかんさんと楽しく絞り合い、
またまた少し、プラスになったところにマスター参戦。
ところが、ここから全員、調子を落とし、
私とやまかんさんは、明日のWSOPに備えて、早々に引き上げることに。

が、この後、マスターにとんでもない悪夢が待っていようとは
誰も知るよしがなかった。

この時点では、私はトータル、プラス1700ドル。
一応、ここまで、すべてのテーブルをプラスで離れることに成功。
が、マスターの悪夢は同時に、私の悪夢でもあった。
書きたくない悪夢の話は、また別のお話ということで、
気が向いたら、書きます。
スポンサーサイト

うふふ、思い出し笑い。
二人でマスター様を占有して楽しい時間でしたね。あの光景は、戦友キャロパパさんがみたらきっと妬きます。
しかし、三人で墜ち始めると、遠い眼をしてため息をつくのが気にかかりました(笑。GAKUさんとキャロパパさんの顔がチラついているのでしょう。

やっほ。motoです。
hatterさんとぶるーさんに挟まれて肩身の狭い2005年WSOP入賞者です。やまかんさんとあけみんさんの戦う姿を見て刺激を受けた翌日、思い切って参加した甲斐がありました。
メインにもサテライトからあわよくば参加をって目論んでたのですが、夢で終わってしまいました。ただ、2006年WSOPへの道はもう始まっているのです!おべんきょにお互い精出しましょ。
ときに、北京ダックほんに美味しゅうございましたね。次回はぜひtagaman様とご一緒くださいませ。おっと、クラウンのアヒルさんも非常に美味ですので2月の大会の際にはぜひお立ち寄りを。
とりあえずはWSOPメインで残っている侍さんを応援しましょう。

いやあ、あの悪夢を書くかどうか迷ってるんですよね。。。マイケル(仮名)道連れ事件、インロック+コーラ事件、500ドルオールイン事件、、、、どれもあまり自慢できるものでもないので。それより侍どののファイナル進出を祈ってるほうがよさそうです(^_-)

ぼくも気が向いたら、いつかどこかでまとめておきます。

やまかんさん、今回は本当に楽しい旅でしたね。
きっと、マスターも熟女2人に囲まれて
楽しかったはずです。笑
次回のLV帰還が今から待ち遠しいです。

motoさん、いらっしゃいませ。
結局、LVではポーカーご一緒できず、残念でした。
が、ウィンのハイリミットコーナーでのオールイン。
あれは、痺れました。
マネープレッシャーに弱い私としては、いいもの見せていただきました。
それから、WSOPでのインザマネー、おめでとうございます。
今度、大阪に行きますので、詳しく、そのときの様子、教えてくださいね。

マスター、こんにちは。
LVではいろんなドラマがあったようですね。
実はコーラー事件のお話、結局、途中までしか聞けてなくて、続きが気になります。
次回、お会いしたときには、最終日の驚異の巻き返し話も含めて
ぜひぜひ、教えてくださいね。
しかし、いろんな板でポーカー、盛り上がっていて、うれしいことです。
頑張れ、ポーカー侍さん!!
Secret

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。