04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥ずかしいプレイ

WSOPの前にどうしても書かなければならないことがある。
ラスベガスから帰ってきてからも、
そのことが頭から離れず、ずっと、落ち込んでいる。

私は出発前、「ポーカーの神様」にそっぽを向かれるような
プレイだけはしたくないとブログに書いた。
ポーカーとは、まっすぐな気持ちで向き合いたいとも書いた。
その気持ちに今も変わりはないし、これからもずっとそう思い続けていきたいと思う。
でも、私はラスベガスで、「ポーカーの神様」にそっぽを向かれるような
とても恥ずかしいプレイをしてしまった。

それは宿泊先のマンダのポーカールームでのできごとだ。

その日はWSOPのレディースイベントがあった日で、トーナメント終了後、
大阪在住のポーカープレイヤーで
現在、ラスベガスでプロとして活躍されているuさんと一緒に
2-4のノーリミットテーブルを囲んでいたときだ。

食事で席を立つまでは、uさんのアドバイスを聞きながら
順調にチップを増やしていたのだが、
その後、uさんとテーブルが分かれてからは
隣に座ったプレイヤーにことごとくチップを削られ、
気づいたときには残り100ドル程度になっていた。

同じ相手に負け続けていることで
そのときの私は完全に冷静さを失っていたのだと思う。
で、私がSBで、その彼がBBのときに、その出来事は起こった。

前のプレイヤーが全員降りて私のアクションの番になった。
カードを見るとQh4hだった。
普段なら、絶対にいかないハンドだ。
が、私の中に彼を負かしてやりたいという不純な気持ちが働き
気づくとコールしてしまっていた。

すると、フロップとターンに4が落ち、スリーカードとなった。

が、そのときの私は彼を負かしたい一心で
4のカードしか見えておらず、他のカードは目の端にも入っていなかった。
勝利を確信した私はチェックレイズのスロープレイでオールインするのだが、
なんと、ここで彼は余裕のコール。
そこで、はじめて我に返り、場のカードを見て
彼のストレートに気づく。

ショーダウンのときの「sorry」の彼の声が今も耳を離れない。
決して、嫌味でもなんでもなく、
本当にすまなさそうに、彼は私に「sorry」とやさしく声をかけてくれたのだ。

ちょうど、この直前にテーブルの一つがクローズになり、
uさんが私たちのテーブルに移動してきたばかりのときだった。
チップがなくなり、席を立つとき
あまりに自分のプレイが情けなくて
uさんに声をかける余裕さえもなかった。
が、これも後から思えば、恥ずかしいことだ。
uさんに対して失礼この上ない。

こんな恥ずかしいプレイをしている私が
WSOPに出るなんて100万年早い。
ポーカーのスキルの前に、まずは人としての修行からはじめなければ・・・。
スポンサーサイト

あけみんさん、お帰りなさい!入れ違いにこれからテニアンに行ってきます。

記事のようなことは、ポーカーに限らず、バカラでもBJでも結構あるような気がします。個人的には、神様や仙人のようなプレイができればいいけれど、「合意の略奪競争」なのだからときには感情の赴くままぶつかってもいいのではないかと思っています。

それでも、ナッツを見落としてボーゼンというのはつらいですよね。わかっているのに「持ってる訳ないじゃん」と行ってしまう私も相当なものですが。WSOPレポート楽しみにしています。では。

あけみんさん。

改めまして、おかえりなさいませ。
お疲れさまでございました。

負けず嫌いが出ちゃいましたね。
「ポーカーは奥が深い」
前々からあけみんさんがおっしゃってることですね。
だからこそ、楽しい。

来年また挑戦して、今年のこと思い出して大笑いしましょう。
私も前向きに考えます。

ベガスではお世話になりました。
ポーカーテーブルではよくある光景なので全然気にしてなかったのですが・・
熱くなれるというのは真剣にプレーされてる証拠。それにその方が人間らしいと思います。僕は冷めてる人間なのである意味うらやましいです。実は昨年、知り合ったばかりのフィリピーナに車で連れまわされ、地元の人しか行かないローカルカジノで一緒にポーカーをしたことがありました。彼女はトーナメントのインザマネー直前でバットビートで飛ばされ、怒ってそのまま一人で帰ってしまいました。2時間ほど待っても帰ってこず、結局タクシーで帰りましたが、不思議と腹は立たず、むしろ人間らしさに安堵感を得たものです。
それがこちらの平均的なポーカープレーヤーの姿です(笑)。

あけみんさんこんにちは。
あけみんさんのブログを見ていると本当にいつも向上心を忘れずそして自分が冷静に判断出来なかった時の反省等見習わなければいけない事に沢山気が付かされます。自分の手ばかりに集中して相手の手まで読めない私にも良い教訓となります。
最近、一緒にポーカーをする時間が増えて改めてあけみんさんのポーカーに対する情熱が伝わってきます。
少しづつですがあけみんさんに近づけるようがんばってまいります!
また遊んで下さいネw。

えー、お帰りなさいませ。
Tourney 参加、お疲れ様でした。

いろいろ書くと長くなるので掲示板では割愛しますが、
誰だって最初があるからそんなに気にすることは無いかと思ってます。

もしスト杯参加する機会があったら、色々お話お聞きしたいと思ってます(^^;
Ladies Tourney って、どんな感じだったのか等諸々。
#ブログに書き出すのも然ることながら
#直で話し合うほうが修正の近道ですしね

そんなわけで、再度東京に来られるようでしたら
声かけて頂けると幸いです。
#まだ会って数回でこういう話を出すの、
#ちょっと恐縮しています(汗

otonnです。
WSOPレディース、お疲れ様でした。

当初の目標である「半分まで残る」というのは
無事達成できたようで、なによりです。

次は今回より上の目標にして、また達成していってください(^^


さて、上記についてですが。
ストレートを見逃していた というのは反省すべき点だと思いますが、
次からさりげなく注意していければ、それでいいと思っています。
悲観するほどではないと思います。
「次はリバーでフル(4本)引いてやるぜ!」くらいがちょうどいいかもしれません(笑


飛んだ直後で挨拶を忘れた。というのは。。。。。
嫌な飛び方をした直後では、そこまで冷静には居られないと思います(^^;;
しょーがないんじゃないですかね(^^;;

仕事が忙しく、なかなか更新できないので、
とりあえずはみなさまへのマルチレスを。

TAIPAさん、今頃は大勝利でのご帰還でしょうか?
ぜひ、ポーカーの話、聞かせてくださいね。

せりかさん、こんにちは。
こういう負けず嫌いは、本当に恥ずかしいです。
どんな負け方をしても、「ナイスハンド」と相手に言える
そんなプレイヤーを目指したいですね。

Uさん、コメントありがとうございました。
今回、ご一緒にプレイさせていただいて
本当に勉強になることが多かったです。
Uさんのように、どんなときでも冷静でいられる方、
心から尊敬します。

Daysie.Kさん、こんにちは。
ぜひ、次回、上野に行くときには声をかけさせていただきます。
が、上野通いとWSOP出場で、ほぼ、すべてのマイルを使い切ってしまって
経済的な問題から、当分行けそうにないのが現状です。
頑張って、東京出張、週末に入れます。笑

otonnさん、お久しぶりです。
出発前、眠い中、特訓におつき合いいただいたのに
最後の最後に大きなミスをしてしまい、
悔しい負け方をしてしまいました。
結局、ショウダウンは2回だけで、1分け1敗という結果でした。
落ち着いたら、詳細報告しますので、
また、いろいろアドバイスください。

まさ☆さん、土曜日はどうもでした。
ポーカーはやっぱり、おもしろいですね。
が、あのストラクチャでは、
いい手がこないと勝てませんね。
今度はぜひ、我中杯でも主催してください。
たこ焼き、ちょっとだけごちそうさまでした。
Secret

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。