06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさしい嘘@シーザス

ラスベガス→香港・マカオという過密スケジュールで
ちょっと体調崩し気味のあけみんです。

だって、マカオ、半端ない蒸し暑さで
半分、蒸し上がっちゃってましたから。

その点、ベガスは暑いけどカラッとしてて
ホテルの冷房対策さえ万全なら過ごしやすいですよね。

ということで、今日はベガスのトナメで遭遇した
ちょっと変わった体験をご紹介します。

場所はシーザスの22時からのトーナメント。
バイインは65ドルでスタートチップは7500点。
参加者は100名弱と
1位になれば、そこそこのプライズがもらえます。
ただ、1ラウンド20分回しなので
序盤から攻めていかなければ、いけません。

が、まあ、基本タイトな私ですから
ちびちび増やしながら
ラスト2テーブルになり、
すでに持ちチップが8BBを切ったBBのときです。

カットオフからオールインが入って、SBがフォールドしたとき、
ハンドを見ると98o。
それまで、ずっと8以上のカードを見てなかったので
このコネクトがめちゃめちゃいいハンドに思え、
おそらくライブカードだろうと、無言で全チップを押し出しました。

ところが、このとき、テーブルはなぜかブラジル人だらけで
カットオフのレイザーと、その両隣のプレイヤーにUTGのプレイヤー、
そして、それを観戦している友人数名のブラジル人に
フランス人のカップル2名も加わり
ワールドカップの話で持ちきりでした。

で、そのカットオフ、話に夢中になりすぎて
私のオールインに気付かずマック。
ディーラーが集めたフォールドカードの山に入れちゃったのです。
ただし、どのカードを彼が捨てたかははっきりわかる状態でした。

ディーラーに私がオールインしていることを聞かされ、
慌てて、その彼、カードを拾い上げようとしたけど
当然、ディーラーに制止され、
すぐにフロアーが呼ばれます。

まあ、当然と言えば当然なんですが、
フロアーからデッドハンドと判定され、私の勝ちが確定。
難なく、ダブルアップしちゃいました。

その彼、その後、休憩の時に
あのとき俺はKJだったけど、きみは何だった?って聞いてきたので
98oって言うのは、あまりにかわいそうな気がして
AKだったよって、やさしい嘘をついてあげました。
だって、その彼、相当落ち込んでいて、見ててかわいそうだったんだもん。

その後もKQでオールインを受けたら相手4ポケで
ボードに2ペアができてKキッカーで勝ったりと
ファイナル直前になってラッキーが続きましたが
結局、Tポケの時にQポケに捕まり、
インマネまであと2人ってところで飛ぶなど、
今滞在中、シーザスでは一度もインマネせずでした。

ただ、このときの出来事の印象が強く、
その日、一緒のテーブルだったブラジル人とフランス人とは
その後、めちゃくちゃ仲良くなって
トナメやキャッシュで会う度に友好的に話しかけてくれて
シーザスのポーカールーム自体はとても居心地が良かったです。

シーザスは宿泊先のハラスからも近いし、
今回はベネシアンDS→シーザス・デイトー→ハラスというパターンを
滞在中、ずっと繰り返すことになりました。
スポンサーサイト

theme : ポーカー
genre : ギャンブル

Secret

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。