10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KKの悪夢再び?

今日は地元の空港から中国東方航空の昼便でフライト予定。
なので、ちょっと時間があるため、ブログを更新します。

ちなみに、今回は完全お仕事旅なので
私の苦手な団体行動となります。
よって、空港の集合時間は13時フライトに対して11時。

成田空港や関空の場合はラウンジとかも充実しているし、
場合によってはイミグレが込んでいることもあるので
2時間前集合も納得です。

が、しかし、地元の空港は国際線が飛んではいるものの
それはそれは小さな小さな空港です。
イミグレなんて、どんなに込んでいても
15分もあれば、通過できます。

普段、プライベートで韓国に行くときなどは
たとえ、国際線といえども、空港に到着するのはせいぜい30分前。
国内線となんらかわりありません。

なのに、2時間も前に集合って・・・
たいしたラウンジもない空港内で、暇すぎでしょうに・・・。

とまあ、今日の出張の話はこれくらいにして、LVの続きを。

さて、初日はマイナス500スタートの私でしたが、
今回は都合4回ほど、キャッシュゲームをしました。

その中で一番、印象的だったのが、KKでのゲーム。
昨日はKKで2連敗だったわけですが、
またもや、KKでえらいことになります。

それはシーザスのトナメにねこと二人で参加したときのこと。
私は早飛びながら、ねこがファイナルまで頑張っていたので
それを横目で応援しながら、シーザスの2-5NLを少し打つことに。

しかし、この日も何をやってもダメモード。
2ペアのときには上の2ペアがおり、セットのときにはストレートが
フルハウスのときにはなんと、クワッドが・・・と、本当に散々な結果でした。

そんなわけで、チップはじりじりと減り、
ドルを随時、追加投入しながら迎えたあるとき、
ちょっとルーズにK2sで参加したゲームで
Kヒットのフラドロでついていったら
リバーで私のダイヤのAが落ちてナッツフラッシュ完成で、やっと原点復帰。

その後も少しずつ、ハンドも良くなってプラ転したところで、因縁のKK降臨です。

私はメイク55にレイズ。

5倍レイズくらいじゃあ、誰も降りないので
ガツンと強めのレイズです。

すると、2人がコーって3人で見に行ったフロップは
Aは落ちなかったものの、ハートが2枚。
チェックでまわってきたので、私はポットの6割ベット。
すると、一人降りて、お金持ちのおじさまが
「きみがモンスターハンドをもってるのはわかってるけど、
 このハンドはすごくコールしたい気分なんだ」とコール。

で、運命のターンはお約束のハートがはらり。
相手、フラドロなら、またしても引かれたことになります。

すると、相手、チェック。
ここでチェックすれば、仮にフラッシュでなくても
リバーで先打ちされるに決まってます。
どう考えてもフラッシュ引けちゃったか、2ペア以上って感じですが、
もう、ここは腹をくくって打ちきります。

すると、待ってましたかのように、お金持ちおじさまリレイズです。

ほぼ、オールイン要求ですが、
このおじさま、それまでのプレイでセカンドヒットとかでも
レイズして相手をおろすなど、やたらとチェックレイズ好き。
私のハンドをモンスターハンドと読んでいるなら、
これ以上ない、ブラフシチュエーションです。

ブラフか、本物か・・・・う~ん、悩むところです。

と、言いながらも、ほとんどの持ちチップをすでに入れているので
私としてはもう降りられない状態です。
ああ、私ってホント、下手です

オールインと言って振り向くと、ちょっと前に飛んだねこが私のうしろで見ています。

たぶん、「やっちゃった感」ありありだったはすです。

で、ここで相手プレイヤー、長考に入ります。
コールするのにたいした金額は必要ありません。
なのに、なぜか長考です。

といっても、じっくり考えるというのではなく、
とにかく、くっちゃべってます。

きみのハンドはAA? それともKK?
どうしようかなぁ~、負けてるのかなぁ~。
でも、これ降りる人いるのかなぁ~。
きみはすごくいい子だけど、これは降りられないよなぁ~。
やっぱ、AAなのかなぁ~。どうしよう。
とか、とにかく、3分くらいしゃべり続けです。

で、最後は「Aハイフラッシュだからコールするよ」と
Ah2hをオープンしながら、コールです。

この狸おやじ、ほぼ勝ちを確信しているのに
じらして、じらしてコールです。
どんだけ、Sやねんって話です。

実はこのとき、私の左隣とその隣のプレイヤー2人が
私のことをずっと、応援してくれてて
プリフロ、フロップと「大丈夫、きっと、きみが勝つよ」って言ってくれてたんですよね。

というのも、私のフロップセットをターンで2、リバーで2の
2クワッドでまくってたのが隣の彼。
かなり同情的だったのです。

それでも、さすがにAハイフラッシュを見た瞬間に目は完全に
「sorry」って感じだったんだけど、
一応、ここでも「大丈夫、リバーがあるよ」って言ってくれたんだよね。
アメリカ人、やさすぃ~

でも、ほぼ、負けを受け入れた私は
カードを伏せたまま、「ナイスハンド」と狸おやじに一言。

すると、ディーラーが開いたリバーは奇跡のK

そう、実はボードに5が2枚落ちていたので
Kフル5で、私のまくり勝ち

この肝心なときに2アウツ、引いちゃいました

もう、これには隣のプレイヤー2人、「yes!!」と大絶叫。
私も慌てて、自分のカードを開いて勝ちをアピール。

隣のプレイヤーと手を取り合って、喜び合います。

テーブルのみんなが、ねこに向かって
「すごくいいタイミングで応援に来たね」
「きみがラックをつれてきたんだね」と口々に声をかけています。

やっぱ、ポーカーは油断したらダメですね。
狸おやじ、完全にしょぼんです。
まあ、でも、その狸おやじもちゃんと「ナイスハンド」って言ってくれて
決して、ただのイヤなやつではなかったんだけどね。

で、こんなまくりはそうそうないので、
ここが止め時かなと思って、チップをラックに入れながら
配られたハンドを見ると、今度はQQ

比較的タイトな人からレイズが入ってたので
モンスターハンドかどうか確認するためにリレイズしたら相手コール。
すると、ボードはまたもやハート3枚ながら打ち切ったところ、
相手ショートでオールインになるも相手はJJで、からくも勝利。

とりあえず、昨日の負けを取り戻し、さらにプラス 300ドルで2日め終了。

ちなみに、ファイナルまで行ったねこは残念ながらインマネならず。
残り9人のときにはチップリーダーぽかったんだけど、
ショートが全然飛ばず、やられちゃったみたいです。残念
スポンサーサイト

theme : ポーカー
genre : ギャンブル

リバー

もう中国に行ったあとですね。お疲れ様です。

で、KKの時は私が飛んだ後に駆けつけたんで、ホントならダメオーラなはずですが、リバーでKが出てホッとしてます。あまり見ることの無いあけみんのリバーまくりを何故かベガスではよく見る機会に遭遇します。捲くりたい時には呼んでくださいw

ちなみに私はインマネはならずでしたが、バブル救済されてたんで偽インマネでしたw。まぁガッツリチップ減らしたのもリバー逆転されたんですがwなし。

No title

あけみん ごきげんよう。

>テーブルのみんなが、ねこに向かって
「すごくいいタイミングで応援に来たね」
「きみがラックをつれてきたんだね」と口々に声をかけています。


ネコ グッド・ジョブですかぁ~W

ねこGJです

ねこ、LVではお世話になりました。
そういえば、ベネDSであり得ないリバーでのまくりを
ねこには何度も目撃されてるね。
3ポケでストレート作ったり
ただの4ヒットの2ペアがリバーでフルハウスに発展したり
KQでAヒットのATをランナーランナーのストレートでまくったり。
ってことで、負けそうなときは次回もねこを呼びま~す。

あんちゃん、ねこ、基本で声は相変わらず小さいけど
私との相性は抜群です。
ホント、グッジョブでした。
ただ、テーブルのプレイヤーから
ねこと夫婦に間違われたので
そこは強固に否定しておきましたwww
Secret

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。