08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分は10代

さて、今日はGWカジノ旅行の番外編だ。
今回の旅は適度にリゾを入れて
カジカジにならないよう注意しながらの旅行となったため、
実はカジノ以外にもおもしろいことがいっぱいあった。

旅行中はこんなこともあった、あんなこともあったと
毎日、ブログのネタには事欠かなかったのだが、
なにぶん、時間が経ちすぎた。
ほとんどの出来事をすっかり、忘れてしまっている。
最近、お肌の老化は日々認識してはいたものの、
記憶の中枢、「海馬」も相当、くたびれてきているようだ。

と、前置きはこれくらいにして、カジノ番外編だ。
今回の旅で一番、驚いたのが
マカオで訪れた飲茶レストランでの出来事だ。

そのレストランは前回、マカオオフ会で訪れたリスボア近くのレストランで
朝から地元民で賑わう、庶民的な飲茶店だ。
で、飲茶に目がない私は、あまり乗り気でないtagamanを
半ば強制的に引き連れて、昼食をとるために、その店を訪れた。
応対してくれたウエイトレスのお姉さんはとてもフレンドリーで
中国語の読めない私たちにかわって、
おすすめの商品を選んでくれるなど、本当に親切で
なおかつ料理の味も申し分なく、私たちは大満足だった。

で、食後のデザートを食べながら、
のんびりとレストラン内の人間ウオッチングをしていたときだ。
tagamanがびっくりするような大きな声で、
「見て見て、あの子、すごい!」と言ってきた。
そこには家族と一緒にテーブルを囲む中学生くらいの女の子がいた。
見た目は日本の中学生となんら変わらない。
家族がメニューを見て、注文している間も
一生懸命、携帯のメールをチェックしている、今時の女の子だ。
が、この彼女、お茶が運ばれてくるやいなや、
そのお茶を使い、一心不乱に食器を洗いはじめた。

最初はお茶をおいしくいただくために、
湯呑みを温めているだけかと思ったら、
少し大きめの茶碗の上で、箸やれんげ、取り皿にいたるまで、
お茶をドボドボと注いでは洗っている。
丁寧に皿の裏から、箸の先から先まで何度も何度もお茶にくぐらせているのだ。
しばらくして、同席している父親から
「いい加減にしなさい」(←想像)と、たしなめられていたが、
結局、彼女はテーブル上の食器をすべてお茶で洗い終わってから、
やっと、運ばれてきた料理に手をつけていた。

tagamanと私はただただびっくりして、
「すごい神経質な子だね。きっと潔癖性なんだよ」と話していた。
が、実は食器を洗っているのは彼女だけではなかった。
彼女ほど、丁寧ではないが、
隣に座った若い女の子もじゃぶじゃぶとテーブルで食器を洗っている。
見ると、ちょっと離れた席に新しく案内された若い女の子も
れんげと取り皿を洗っている。

もしかして、最初に運ばれてきたお茶って、
食器を洗うためのものだったの?と、驚く2人。
いや待てよ。前回のオフ会のとき、中国在住のさまよい人さんもJ'Sさんも
そんなこと言ってなかったぞ。
でんさんだって、運ばれてきたお茶は普通に飲んでたし・・・。
じゃあ、一体、これは何?と、頭の中で何個も「?」が飛んでいる。

で、私とtagamanは新しく席に案内されたお客が
お茶を使って、食器を洗うかどうかを注意深く、観察してみることに。
すると、ひとつの傾向がわかってきた。
食器を洗っているのは、おおむね10代の若者だ。
20代以上で食器を洗っているお客は一人もいなかった。
かといって、食器を洗っている若者をとがめる者もいない。
娘が洗った食器を使い、その両親たちも普通に食べている。
親の世代の人間が積極的に食器を洗うことはないが、
洗ってくれた食器はありがたく使う、といった感じだ。

キレイ好きの若者は食器を洗い、
多少の汚れは気にならない親世代は、出された食器をそのまま使う。
これが今のマカオのレストランでは普通のようだった。

が、それはあくまで私たちの想像にすぎない。
で、お店を出るときに、英語のできるスタッフを呼んでもらい
「なぜ、若者は食器をテーブル上で洗うのか」と聞いてみた。
すると、予想通り、最近の若者は業務用の食器洗い機で洗われた食器を
信用していないのだそうだ。
店としては衛生面には万全を期しているため、
そのまま使ってもらって、まったく問題ないと、必死でフォローしていた。

が、実は私はかなりの潔癖性だ。

学校給食ではスプーンをなめることのできない子どもだった。
今だって、吊革を持つのには多少の勇気が必要だし、
賞味期限がきれた食品なんて、たとえ、冷凍していたとしても
食べる気になれない。
tagamanがコーヒーを飲んだコップに平気でお茶を入れて飲んでいるのを見ると、
気絶しそうになる。

なので、おそらく、きっと、いや絶対、
次回、マカオを訪れた私は、運ばれたお茶で食器を洗うに違いない。
間違いない。
だって、気分は10代なんだも~ん。
って、なんのこっちゃ。
スポンサーサイト

うーーん。あまりに見慣れてしまったのか確かにコメントしたことがありませんでしたね。皆ではないですが、食事前に自前で食器を洗う人はよくいます。お店も心得たもので食器洗い用のお湯だけのポットを用意しているところもあります。お湯のポットがないときはお茶を使います。

でも言われるまで若い人に多いと言うのには気が付きませんでしたね。確かに若い人の方が衛生意識が高いでしょうから。

さまさん、お久しぶりです。
この食器を洗うという行為は、私には本当に衝撃的でした。
目が点状態です。
が、若い人が多いというのは、
そのときたまたま、そうだっただけかもしれませんね。
近々、またマカオ訪問をもくろんでいるので
ぜひ、再度、検証したいと思います。
Secret

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。