11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベネシアンDS-1-

11月18日から23日まで
ベネシアンで開催されているDSトナメに参加するために
LVに行ってきました。

結果は3回参加して1回だけインマネ。
滞在3日めの350ドルイベントで491人中35位にて終了でした。

ってことで、とりあえず、インマネしたときの棋譜など書いてみます。

その日の朝は一度10時に目が覚めてから
なつがシャワーを浴びている間に二度寝してしまい
再度、目覚めたらすでに11時半。

慌ててシャワーを浴びてベネシアンに移動するも
すでにゲームスタートから40分くらい過ぎていて
12000点スタートのチップは300点ほど減らされていました。

で、慌てて座ってすぐにカードを見ると
ポジションBBで99。
COから4倍レイズが入っていましたが
とりあえず、セット狙いでコールします。
ちなみにブラインドは50-100

フロップは 973のレインボー。
いきなりトップセットです。

COが700点打ってきたので
やさしく2500点にレイズしてあげると
相手、さらに5000点にリレイズしてきました。
なのでさらに、やさしくオールインしてあげると
COには、私のやさしさが伝わらなかったようでコールです。

テーブルの他のみんなは私がカードを開く前から
「彼女はセットに違いない」と口々に言ってましたが、
こんなにわかりやすいプレイをしていても
オールインにコーってくれるプレイヤーがいるなんて
ちょっとラッキーな出だしです。

開くと相手JJでした。
ターン、リバーと何も落ちずにファーストハンドでダブルアップ。

その直後、COでまたまた99。
今度は私が3倍にレイズしたところ
SBにコーられて見に行ったフロップは
K45、ハート2枚。

相手チェックで歯を食いしばって打つと
相手、ちょっと考えてコール。
ターンはラグで、相手がまたチェックなので
ここでも打ってみると、相手速攻マック。
AhQhくらいだったのでしょうか?

これで25000点くらいまで増えたものの
ここから恐ろしいほどにハンドが入りません。
ディナーブレイクまでの7時間、とにかく何も来なくて
とりあえず、1周に一度はスチールして
最初の2ハンドで増やした25000点を維持しつつ耐えるプレイを続けました。

ここまでの間、このテーブルで私が開いたハンドは
最初の9のセットと、COからT9sでスチールに行ってBBにコーられて
AKJ 9Qと落ちてターンまでチェックまわりで来たので
リバーでハーフポット打ったら、相手のQJにコーられて
ショーダウンして勝った2度だけです。

いや~、この時間はホント、苦痛でしたね。
レイズ、リレイズと入っているときに限ってミドルペアが入っていて、
何度となく、コールしそうになりましたが
この日、一緒に参加していたmotoさん、ねこ、なつの3人も
ずっと残っていたので、ここで一人だけ脱落するのはイヤだなと
TT以下のペアはバシバシ捨てました。

まあ、普通にリレイザーはKKとかAKとかで
行っていれば負けていたので、「我慢」はやはり大切だなって思いました。

そんなこんなでディナーブレイク時には日本人4人で
最近、新しくできた日本式の焼き肉屋さんへGO!
もりもり食べて精力つけて後半戦へと突入です。

が、すでにこの時点で一周すると
アンテを含めて5000点くらいがなくなる状況なので
私の持ちチップ25000点はかなりきついてチップ量です。

それでもハンド氷河期はあいかわらずで
しかも、この時期になるとどのプレイヤーもチップ量的に苦しくなってくるので
毎回、誰かのオールインが入っている状況が続きます。
よって、スチールがまったくできなくなってしまいました。

で、持ちチップが10BB程度になった時点で
私BBのときに奇跡的にリンプ4名という状況でフロップを見に行けることに。
で、ハンドを確認すると84oとかの悲惨なカード。
すると、フロップはJJ4と落ちます。

アクションは私が最初なので
ここはもう玉砕覚悟で行くしかない、とオールインします。
すると、UTGがインスタントコール。
J持ちを覚悟→飛びを覚悟した瞬間です。
当然、他の3人は降りてヘッズアップに。

右隣のプレイヤーが「きみはスクイーズだろ?」と聞いてくるので
「その通り、まさかJ持ちがいるとは思わなかったわ」と言いながら
カードをオープンすると、相手はなんと99でした。

ってことは、J持ちよりは若干アウツが増えましたが、
現状、負けていることに変わりはありません。

で、ターンはラグで、
運命のリバーはなんと、奇跡の「4」。
この肝心の場面で驚異の引きを見せちゃいました。
ってことで、ダブルアップです。

結局、その99のプレイヤーはその後もQQか何かを
KQにストレート作られてサックアウトされてました。
私的には99をリンプしたのなら
JJと落ちた時点で降りる選択肢も十分あったわけで
無理して突っ込む必要もないかなって思うんだけど
やっぱ、みなさんも行っちゃう派ですか?

で、ちょっとチップに余裕も出てきたけど
まだアベレージの半分くらいです。
なので、もう一度、どこかでダブルアップしたいところです。

そんなとき、ブラインド1200-2400で私SBのときです。
ボタンまでノーコールで回ってきて
ボタンが「スロープレイだから気をつけて」と言いながらコール。
ハンドを見ると33だったのでレイズしようかと迷いましたが
BBに上手なプレイヤーがいて、ちょっと怖かったのでコールすると、
BBチェックでフロップは842のレインボー。

このボードなら33で十分なんじゃない?と思い、
ハーフポット程度を打ちます。
BBフォールドでボタンがちょっと考えてからコール。
A8、K8とかのトップヒット、グッドキッカーなら
間違いなくレイズしてくるはず。
お互い、チップない者同士なんだから
ジャストコールっていうのは意味不明。
55とか、66辺りのローポケットなのしから?

で、ターンは5。
私、オープンエンドのストドロに発展します。
が、相手、55ならセットなので怖いっちゃあ、怖いけど
もう、完全にポットコミットなので
ここはブラフで打ち切るしかないと腹をくくります。

ポットの半分をベットすると残りがわずかなことを確認してから
オールインと言ってすべてのチップを押し出します。

すると、ここでボタンが身もだえしながら悩み出します。
ってことは55ではないらしい。
66、77くらいのポケットなのかなぁ~。
だったら無理せず、「降りてぇ~」と心の中で全力お願いします。

コーられたら負け確定とわかっていますから
一番ドキドキした場面です。
まあ、手で口元は隠してましたけど、
たぶん、心なしか、唇が震えていたかも・・・。

が、祈りは通じず、かなりの長考の末、
ボタンの彼はコールを選択。
仕方ないので、「ナイスコール」と言って33をショーしてあげました。

すると、彼、ガッツポーズでJ4をショー。
J4って、あなた・・・。

いや~、それ、クレイジーコールでしょう・・・。
もちろん、現状、4ヒットで彼の方が勝ってはいるんですけど、
なんでJ4でコーれたのか、意味わかんないです。

この10時間ほど、私がどれだけタイトにプレイしてきたか
あんた、どこ見てたの?って感じです。

まあ、隣で彼は「このボードでヒットしてるはずないと思った」
「絶対にブラフだと思ったんだ」っていろいろ言ってましたけど、
完全に勝ちを確信して、実に饒舌にくっちゃべってます。

でも、あなた、私はオープンエンドのストドロですから、
アウツは10もあるんですよ。
4ヒットごときで、そんなに余裕こいちゃったら
痛い目に遭いますよ。
な~んてこと思っていたら、リバーはお約束の「A」到着。

5ハイストレート完成で私の勝利。

当然、隣の彼、発狂してましたw

あまりに発狂しすぎて、その後、20分は彼、席に戻ってきませんでした。

ということで、驚異の引きでショートから復活。
でも、まだその時点で残りは60名くらい。
インマネは45人からなのでまだまだ先は長いのです。

ってことで、続く。
スポンサーサイト

theme : ポーカー
genre : ギャンブル

訂正

いま読み返したら、
5ハイストレートのところのリバーのカードが
間違っていたので修正しておきました。

あのときは、ねこが後ろで見ていてくれたから
覚えていてくれていると思うけど
確か、リバーは「A」だったよね?

まあ、いずれにしてもスト完成です。

引きの強さ

えー

33の時のフロップは

854

ターンが2

リバーはAです。

私はあけみんに8があると思い込んでたので、意外なショウでしたw。J4のフロップでのコールもかなり不可解でしたw

恥ずかしながら

ねこ、私も33は見せたくなかったよ。
でも、このボードでは絶対にSBはコーれないって思ったので
ここは打ち切るしかなかったのよ。

とりあえず、リバーでA来て、良かったw

このパターンは

 ブラインドがあがっても、ボタンリンプっていやよね、

 SBだから、ファーストアクション、どうせ、セットでもチェックだし、まあ打つ必要がないし、ってかどっからかCBは飛んでくるの、予想して、やっぱり33で参加するなら、レイズーフロップオールの2回に分けてオールイン作戦かな?

 ボタンからスロープレイって変すぎるし、後ろのBBも気になるけどね、しかし、捲ってるのでよし!リンプのおっさん、なにしたかったんだろう?????意味不明、プリフロでレイズされても、コーったのか、聞いてみたいものです

伏線あり

J4の彼はそれ以前に何度かボタンからスチールに来てて
そのたびに私やその後ろのプレイヤーに
かぶせられて降りる、ってのがあったのね。

だから、今回は「スロープレイだぜ」って言いながら
リンプしてきたんだよね。
なので、私もBBのリスチールが怖くて33でレイズはできなかったの。
オールインするには中途半端にチップ持ってたので・・・。
でもたぶん、J4の彼はプリフロレイズしてたら降りてたと思う。

まあ、結果として打ち合ったおかげでチップが増えて
インマネまではかなりラクに進めました。

Secret

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。