06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカオでバカラ

いちばん最近、行ったカジノはマカオだ。
マカオは15年ほど前に、当時勤めていた会社の社員旅行で一度だけ行ったことがある。
現地では社員一人ひとりに3万円のお小遣いも配られるなど、
かなり、パブリーな旅行だった。
が、香港・マカオとめぐるその旅の印象は極めて薄い。
私にとっては、もう一度、訪れたいと思える場所ではなかった。

ところが、今回は某板のオフ会参加ということで、
15年ぶりのマカオ再訪を決めた。

エアーはJALの特典航空券を使い、ほぼ無料。
ホテルは現地旅行社からネットで予約したので、
マンダリンオリエンタルがほぼ半額で取れた。
とってもチープな旅である。

というのも、GWにラスベガス旅行を計画しており、
しかも私とtagaman(夫)の母2人も同行予定。
ラスベガスでかなりの出費が予想されるので、
今回のマカオはできるだけ出費を抑えたかったからだ。
よって、カジノ資金は一人20万円程度と決定。
絶対、負けては帰れない。
ここで負けるとGWのラスベガスが非常にさみしい旅となる。

3月5日、香港経由でマカオに入ったのが夕方。
その後、オフ会に参加し、中国側で涙が出るほどおいしい中国料理をいただき、
マカオに帰ってきたのが深夜になってから。
そして、いよいよマカオでの勝負がはじまる。

最初の勝負に選んだのは宿泊ホテルのマンダリンにあるカジノ。
出発前にマカオのBJはルールが最悪と聞いていたので、
普段はBJプレイヤーの二人だが、今回はバカラで勝負と決めていた。

が、バカラは私もtagamanも今年1月に行った仁川で一度経験しただけのまったくの初心者。
私は用心深く、見を入れながら、じっくり構えるも
ビッグベット大好きのtagamanは早い勝負に出て、あっさりとバンクロールの半分を溶かす。
あんまりかわいそうなので、1,000香港ドルだけ寄付してあげる。
が、何を血迷ったのか、tagamanはBJ卓に座り、これまたあっさりと溶かしてしまった。
いつもなら、負け分を取り返そうと、さらに傷口を広げるtagamanだが、
今回はちゃんと自分をセーブし、そそくさとホテルの部屋に帰っていった。
かなりの進歩だ。

一方、私の方はビー玉を平らにしたような変なマンダリンのチップになじめず、
マイナス3,000香港ドルになったところで、一旦ブレイク。
すでに時計は深夜の4時近くになっていたので、
そのまま部屋に帰り、シャワーを浴びて就寝。

マンダリンのホテル自体はシックな造りで落ち着け、
宿泊するには二重丸なのだが、
カジノはどうも好きになれない。
バカラではベットするまでの制限時間まで決まっており、
時間がくると「チ~ン」とベルまで鳴らされる。
じっくり罫線を見る時間もないので、
初心者の私は常にどぎまぎし通しだ。

結局、初日は二人でマイナス14,000香港ドル。
ちょっと心配な滑り出し。

2日めに続く・・・

スポンサーサイト
Secret

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。