10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってはいけないこと?

本日、ラスベガスから帰ってきました。

今回もキャッシュゲームが絶好調で、トナメは参加数少なめ。
でも、やっぱ、ラスベガスは楽しい~。

以下、現地でアップしたつもりが
アップできてなかったみたいなので再アップします。

---------------------------------------------------------------------

今日、WSOPのレディースに参加してきました。

朝、ホテルをモンテからベラへ移動するなどして
かなり時間的にきつい状態で会場入りしたので
途中参加となりました。

で、いきなり自分のブラインドからのスタート。

さてさて、今日もやはり、結果から書きましょう。

はい、またもや、鬼門のディナーブレイク直前で飛びました。
しかも、ブレイクまであと5分のところです。

今回、レベル2に入ってから、BBスペシャルのT6の2ペアで
ダブルアップしてから急に流れがかわり、
怒濤のチップ量産体制へ。

とくに私の2つ後ろのルーズコーラーのチップリと
2度ほどぶつかったのが大きかったです。
1回目は99vs88で何事もなく勝ち。
2回目はAKvs55でAが落ちて打ち込むも
基本、ルーズコーラーなのでリバーまでコールしてくれ、
ともにダブルアップできました。

その後は、ボタンからのスチール98がストレートキャッチで
AKのKヒットの方を飛ばしたりと最初のブレイク時点で7000点へ。
スタートチップは2000点なので3倍強のアップです。
2回目のブレイク時点では13000点。
その後、飛ぶ直前までどんどん、おもしろいようにチップが増えて
3万弱まで増やしていました。

自分自身でもこれで初日は突破できるなと
ちょっと心に油断ができた瞬間に事件は起こります。

会場内の計時でブレイクまであと10分というのを確認し、
このままのチップで夕食にいきたいなと思っていたら
BBでAQが入ります。

カットオフが2.5倍のレイズ。
これにSBがコールし、私もコール。
ボードはA55と落ち、SBがほぼポット分をベット。

彼女のプレイスタイルからして、AKならプリフロでリレイズしてるし、
もし、5持ちなら絶対にチェックレイズしてくるはずなので
AXと読んで、キッカー勝利を確信し、3倍リレイズ。

ところが、カットオフは降りたものの、SBはさらにかぶせてオールインです。

チップ量は私のほうが若干多いですが、
負ければ瀕死の状態へ。

その時点で私がテーブルチップリ、彼女が2ndチップリでした。

A持ちは確実なんでしょうが、
オールインまで行くとは正直思わず、かなり迷いました。
これまで、かなりタイトにプレイしてきたので
私のチェックレイズはキッカー持ちか、5持ちに見えるはずなんですが、
なんでオールインなのか・・・。

一瞬、A5ありたも頭をよぎりましたが、
絶対に、チェックレイズするタイプのプレイヤーだったので、
それはないと。現状勝ちを確信して、コール。

出てきたハンドはATでした。やっぱり。
もちろん、現状勝ってます。

が、ATの彼女にオールインさせたのは
2.5倍のスチール気味のプリフロレイズに私がリレイズしなかったから
T持ちの自分のほうが、勝ってると思ったからなんでしょうね。

今から、思えば、プリフロでリレイズ入れた方が
よかったのでしょうね。
チップの暴力で、かぶせてオールインとかの極端なやつ・・。

う~ん、でもAQでレイズへのリレイズは
やっぱ、私のプレイスタイルからはないです。

プリフロツプでの私の心理としては
チップもたくさんあるし、ここで無理することないから
Aが落ちたら、ガツンと打てばいい、くらいに考えていました。

ってことで、ここまで書けば、もうお分かりですよね。
フロップでオールインになり、ターンはragで
リバーでただいま到着のT。

もうね、体のチカラが抜けて、思わず、笑っちゃいました。

まあ、一応はドミネートしている相手に負けたんですから
バッドビートではあるんですが、
よくよく考えたら、こんなところでぶつかる必要なかったんですよね。
チップリとセカンドチップリが。

チップリが一番やってはいけないことですよね。
目先の勝負にのみ気がとられて、ホントにバカなことしました。

ディナーブレイクまであと10分なんだし、
5が2枚落ちた時点で、たかだかAヒットのAQなんて捨ててもよかったんですよね。
それよりも、インマネにこだわるべきだったんです。
だって、日本人のWSOPレディースでの入賞者はまだいないわけですから。

その後は次のハンドでA4で飛び込んで、QQに負けで終了。

ホント、情けないプレイでした。

ただ、翌日、パームスのイタリアンをご一緒したまこちゃんからは
現状、勝ってると思って勝負に行って負けたのならしょうがない。
だって、まだまだ先は長いんだし、
勝ってるハンドを降りてたら、上には行けないよと慰めてもらい
少し、気持ちは晴れました。

ってことで、私のWSOPは本日で終了~。
おつかれさまでした。

ってことで、あんちゃん、もんじゃ焼き、ゴチになりま~す。

--------------------------------------------------------------------

で、公約通り、昨日晩、あんちゃんにもんじゃゴチになりました。
あり~。

明日からはポーカーテーブルであった、おもしろ話を
またたくさんアップしてきま~す。
スポンサーサイト

theme : ポーカー
genre : ギャンブル

お帰りなさ~い。WSOPトナメ参加お疲れちゃん。
レディース・トナメは、初日ながらもインマネがちらつく程のチップ量だったから、残念やったね。

AQ持ちの時はターンまで勝ってたんだから、プレーとしては間違ってませんよ。

ポーカー・トナメを振り返る時は、誰もが必ず結果論を前提にして振り返るから、必ず後悔してしまうけど、今回のアケミンのAQ持ちの場合は、相手のハンドの読みを間違ってなかったし、ドミネイトしてたから、リバーで10が落ちなければ、アケミンのチップ量はさらに増えて、それこそファイナル・テーブル進出を視野にいれてのプレーを考えるくらいになってたと思うよ。

リバーでナッツになるハンド以外は、全てのハンドにおいて負ける可能性があるから、今回のレディース・トナメの敗因をクヨクヨしなくてもええんちゃう。

21日の土曜の深夜に岡山に行くから、また鍛えてちょんマゲマゲ~。

気持ちはいたいほどわかります、いいプレイしたんだよ、決してミスプレイじゃない! 

しか~し、あけみんもわかりきってるし、あっしもわかりきってるんですが、トーナメントは生き残ってなんぼ、そこは肝に銘じたいっすね、「あそこであれはないよな~とか、ありゃ~事故だぜ」なんていわれたくないんですw そんなん言われるくらいなら「バカキャッチしたね~」とか「ありえない引きするよね~」と言われたいんじゃ~^^w

ありちゃん、こんにちは。
なかなかいいこと書いてるじゃないですか。
だね、くよくよしたって仕方ない。
ファイナル手前ならまだしも、まだまだ先は長いわけで
私もいまはあのプレイは間違っていなかったと
自分で自分に言い聞かせてます。

会長、まいど。
ホント、トーナメントは残ってなんぼ。
そのことだけは忘れちゃダメですね。
ATで勝ったプレイヤーはリバーでまくった瞬間に
「11年、ずっとプレイして、こんなミラクルはじめて」と
何度も何度も叫んでガッツポーズしていました。
最後、私がテーブルを去るときには
その彼女がハグしてくれて、
「あなたはいいプレイヤーよ」と慰めてくれました。
いまはそれも良い思い出です。


Secret

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。