11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絞りたがり屋

さて、では韓国2日めの続きを・・・、
と思ったんだけど、
最近、ポーカーの話ばかりなので
今日はちょっと目先をかえて
ウォーカーヒルで出会ったあるバカラプレイヤーについて。

それは韓国3日め(最終日)のこと。
その日はウィークデイということで
ポーカールームには、まだテーブルがたっていなくて
仕方なく、tagaちゃんとミニマム5万wのバカラ卓で
勝負していたときだ。

私たち二人が座るテーブルに
ちょっと小太りの中国人プレイヤーが座ってきた。
そのときはちょうど、シューの半分あたり。
少しずつ、罫線も出来上がりつつあり、
tagaちゃんと二人で、「2目めは切れないからかけやすいね」とか
「タイの後は必ずプレイヤーだね」とか話しながら
私たちはそこそこチップを稼いでいた。

が、その中国人プレイヤー。
なぜか、罫線を無視して私たちの逆サイドばかり張る。
最初は罫線の読み方が違うだけなのかなと
それほど気にもとめなかったのだが
逆張りが3度、4度と続くとさすがの私でも気づく。
この人、典型的な「絞りたがり」なんだと。

実はこれまでtagaちゃんは、
この手のプレイヤーとはかなり相性が悪い。

例えば、罫線上、バンカーの鉄板だとしよう。
もちろん、tagaちゃんは渾身のマックスベット。
が、空気の読めない絞りたがりは
こういう場面で必ず、ミニマムで逆張りする。

でもって大抵が、あっさり「9」を出したりするのだ。

で、怒りに火のついたtagaちゃんは
そこからペースを乱され
どんどんと負の連鎖へと飲み込まれてしまう。
というのが、いつものパターン。

が、この中国人プレイヤーは並みの逆張り男ではなかった。
絞りたいだけのはずなのに
毎回、ベットがそこそこ厚い。
空気の読めないミニマムの逆張りとは何かが違った。

そう、逆に張れども張れども、まったく勝てないのだ。

当然のごとく、すぐにバイインは底をつき、席を離れる。

が、部屋にお金を取りに行ったのか
またすぐ私たちの席に戻ってきて、逆張りをはじめる。
でもって、はずす、はずす、はずす。
連敗の嵐だ。

当然、彼の逆に張っている私たちは
当てて、当てて、当てまくる。
ウハウハ状態だ。

tagaちゃんなんて
「いや〜、あいつが逆張りすると断然勝利率があがるな〜」と上機嫌。

が、その彼、途中からいきなりの方向転換。
おかわりしたバイインも残り少なくなった時点から
一発逆転のタイベットオンリーで勝負をかけてきた。

それも、10万w〜30万wの間でベットを上げ下げ。
まっ、もちろん、その間、タイなど一度たりも来ません。
そして、当然のように手持ちチップは激減。
ついに残り30万wとなります。

すると、ようやく諦めたのか、
それともやっと悪夢から目が覚めたのか、
ヤツがはじめて私たちと同じサイドにベットしてきたのです。

で、勝負の結果がどうなったかって?

察しのいい方はもうわかっていらっしゃると思いますが、
当然のように、「タイ」が出たんですね。
それも、ダブルタイですわ。
取り憑かれたように、彼がタイにベットしていた間は
一度もでなかったタイが2連チャンです。

そっと、隣の彼の横顔を見ると、
冷房でひえひえのカジノ内にもかかわらず
額には玉のような汗。
いや〜、気の毒で「too late」なんて、とても言えません。

でもって、この話にはまだオチがあって
2連チャンのタイを見て、
その彼、プレイヤーにベットしていた、
なけなしの30万wを慌ててタイに移動。
トリプルタイを狙うつもりです。

が、ディーラーも含めてその場にいた誰もが思っていたはずです。
「だから、too lateだって!!!」と。

もちろん、勝ったのは彼がその直前まで賭けていたプレイヤー。
まさに、どんだけ〜の瞬間でした。




スポンサーサイト

theme : カジノ
genre : ギャンブル

あけみんさん こんにちは
かじのんです
ものすごいバカラプレイヤーに出会いましたね。
こういう場合逆張りでこちら側が負けてくるとすごくいらいらしちゃいますよね。
勝ちまくりでよかったですね。

かじのんさん、こんにちは。
本当にすごい逆張り、すごいハズしっぷりでした。
勝ってるこちらが気の毒になるほど。
最後のWタイの後のオチは、
まるで脚本家がいるような絵に描いたような負け方でした。
ご愁傷様です。
Secret

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。