08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リゾ多めで勝ち逃げ

APPTサテが終了したら、次はバカラで勝負です。

が、前回のテニアンでの失敗から学んだ私は
勝負を急ぐことはしません。
とりあえず、WHのカジノ内をじっくり見学して
夕食までの時間を3カードポーカーでまったり過ごします。

その後、KPPTスタッフのゆいちゃんに案内してもらい
本場韓国の味を堪能しに行きます。

で、連れていってもらった先は
いまや韓国人に一番人気の定番料理となっている水蛸の専門店。
そこは韓国内でも1、2を争う繁盛店でした。

2007091519540001.jpg


さっそく、私とtagaちゃんは人生初体験の水蛸に挑戦。

ただし、水蛸そのものは激辛なので
そのまま食べるのではなく、ご飯の中にもやしと一緒に混ぜてから
いただくのが韓国スタイルの作法のようです。

で、先に口に入れたtagaちゃん。
いきなり、私の横で悶絶しはじめます。
そして、次の瞬間、一気に額から汗がダラダラ。
その後、顔面蒼白状態へと突入。
その間、一言も発しません。

どうやら、かなりの刺激のようです。

恐る恐る私も口の中に入れてみると、
軽く激痛が舌の上を走ります。
慌てて、スープを口に含みますが、
辛いものを食べた後に熱いものを口に入れるのは
どうやら最悪の選択だったようで
さらにヒリヒリ度が倍増し
私も悶絶する苦しみを味わいます。

半端ない辛さです。

もともと、私は辛い料理が好きなので
大抵の辛さには対応できるはずなのですが、
水蛸の辛さは私の予想をはるかに超えてました。

まさに、水蛸、恐るべし。

が、決してまずいわけではなく、むしろおいしいのです。
少しずつ、辛さにも慣れてくると、
ご飯とのちょうどいいバランスがわかるようになり、
どんどん箸がすすみます。

一方のtagaちゃんは辛さに弱い体質なので
ちょっと不機嫌モードが入ってます。
が、お店を出てから露天の焼き栗を食べた頃には機嫌も直り、
もう一軒寄って、軽く飲んでから帰り、
いよいよ、WHでの本気勝負がはじまりました。

と言ってもVIPルームは一杯で座れないため
tagaちゃんと二人でミニマム5万wの台に座り様子見のゲームスタートです。

私は絶対切れないプレイヤーの2目めと
絶対落ちないバンカーの4目めと
絶対切れないタイの後のプレイヤーのときだけ3単位ベットし
それ以外はすべて10万wの安全ベット。
しかも、見多めの庶民派プレイを実践。

すると、1シューが終わる頃にはプラス20単位となりました。

そこで、たったの1シューしかしてないけど、
もう今日はバカラは手仕舞い。
勝ちを確保するために、早速、ポーカールームへと逃げ込みます。

一方のtagaちゃんはそのシューはプラマイ0だったものの
次の1シューで一気にプラス800万wとなり、
早々と部屋に帰っていきました。


ということで、その日、私がしたバカラはたったの1シュー。
tagaちゃんもたったの2シューのみ。
でも、二人あわせて1000万w勝ち。

ということで、今さらながら、リゾ多めこそが、
勝利確定の必勝法だと思う今日この頃でした。
スポンサーサイト

theme : カジノ
genre : ギャンブル

激辛・激痛の水蛸のこと...
うちが悪ぅごじゃいました~~>_<;;

...そこまで辛くない水蛸もあるんですけど、
また食べに行きましょか?笑

ゆいちゃん、水蛸、ご馳走になりました。
tagaちゃんには辛かったようですが、
私はすごく気に入ったよ。
おいしかった。
ゆいちゃんにたっぷりグルメなリゾを
案内してもらったおかげで
勝ち逃げもできたし、感謝・感謝です。
Secret

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。