04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決勝テーブル

で、いよいよ決勝テーブルだ。

運良く、ボタンスタートなので、多少、じっくりと構えられる。
しかし、すでにこのとき、BBは800ドルまで跳ね上がっていた。
なんとか、BBがまわってくるまでにいい手が入ってくれるといいのだが・・・。
が、なかなか、いい手が入らない。
他のプレイヤーが多少無理目のカードでもゲームに参加し、
ターンやリバーでナッツを完成させているのを見ると
ついつい、色気を出したくなるが
そこはぐっとこらえて、ただひたすら我慢した。

後ろでは、私のカードが見えるらしく、
tagamanの「タイトすぎ」という声も聞こえるが、
一度、タイトにしたものを緩めるのはかなりの勇気がいる。
で、私がAs5sで久しぶりにフロップを見に行ったゲームだ。
フロップにはKs10s7c辺りが落ちた。
ここでチップリーダーのシート7が800ベットしたので、
私はフラッシュドローながら、迷うことなく降りた。
他に2、3人がついていっていたが、次のターンでJsが落ちてしまう。
そのゲームで勝ったのはK×を持っていたシート7だった。
ワンペアごときで2000近いチップをゲットしている。
なんとも、うらやましい限り。
心の中では「イタタタッ」と思い、ドリンクを取るついでに
tagamanの方を見ると、彼も相当痛そうにしていた。

で、ついに私のところへBBがまわってきた。
祈る気持ちでカードを見ると、9c8cだ。
tagamanがレイズ・オールインしたカードとスーツこそ違うが、
ほぼ同じカードだ。不吉な予感。
ここで、シート9がレイズしてきたのであっさりと降りる。
手元のチップはこれで400になってしまったので、
次はスモールブラインドでの強制、オールインだ。

後ろの方では「行ってみれば良かったのに」というtagamanの声が聞こえる。
私ってチキンなの?

で、次に配られたカードはQ7。スーツは失念。
微妙なカードだ。9c8cの方がまだ良かったかも・・・。
が、すでに強制オールインなので
私には何の選択権もない。
フロップにはK107が落ちた。これは相当ピンチ。
チップリーダーのシート7が余裕の表情で800をベット。
それまでに、ストレートやフルハウスなどで
ガンガン、チップを増やしているシート7に
この時点で刃向かう人はいない。みんな素直にフォールドだ。

で、私とシート7のヘッズアップとなった。
が、シート7のカードはなんとQ8。Kではない。ラッキー。
ターン、リバーでは何も起こらず、
幸運にも、7のワンペアという地味なカードで
ダブルアップに成功。
なんとか、これで次のBBまではもちそうだ。
が、ここから私に幸運の女神が微笑む。

なんと、その後、3回連続でシート7とヘッズアップとなる。
もちろん、渾身のオールインだ。
残念なことにハンドを覚えていないので詳しくは書けないが、
このとき、私にはかなりいいカードが集中した。
そして、いずれもフロップの時点でナッツが完成し、
他を振り落とすためにオールインという展開が2回連続で続いた。
シート7は多少、意地になっていた気がする。
他のプレイヤーがフォールドするなか、彼だけが私についてくる。
さすがに3連敗した後は多少、弱気になっていたようで、
4回目のオールインにはコールしてこなかった。
これで私のチップ量は5000ドル程度まで増えた。

その後、1人飛び、2人飛びして、テーブルには残り4人。
誰かが飛ぶたびにsharkさんが「インザマネーまで、あと○人」と激励してくれる。
飛んだ人たちは、いずれもBBに耐えかねて、少しキレ気味に中途半端な手でオールインし、
そのまま沈むという感じだった。

BBはすでに1600にまでなっていた。
本当はインザマネーまで大人しくしていたかったのだが、
ここで、いきなりAhQhという手が入る。
一瞬イヤな予感がする。私のAQでの勝率は極端に悪く、あまりいい思い出がない。
が、行かないわけにはいかない。
1600のBBが少しずつ近づいてきているからだ。

とりあえず、できるだけ参加者を減らしたかったので、
軽くレイズを入れてみる。
すると、シート8のトニーがコールしてきた。ゲゲッ!?
トニーはいつの間にかチップリーダーとなっていたので、
チップには余裕がある。レイズが軽すぎたのか!?
で、フロップでKJ5が落ちた。
すると、順番からすると、私のアクションの方が先なのに
トニーがテーブルをコンコンと叩いて、チェックしてきた。

ここで私の頭はぐるんぐるんと、いろんなことを考えた。
初心者でもないのに、順番を間違えるだろうか。
あの慌てぶりはポーズなのではないのか。
私がベットした途端に、チェック・レイズする気ではないのか。
が、私のレイズにコールしたのだから、KKではない気がする。
K×か、55辺りか・・・。
それとも本当に、何も持っていないのか?
一瞬のうちにいろんなことを考えすぎで、気持ち悪くなった。
このとき、インザマネーまで、あと1人まで来ていたので
チップを少しでも節約したい私はビビッてチェックしてしまう。
これが今回の最大の失敗だ。
すると、ターンでKが落ちてしまい、ますますベットしづらくなる。
トニーもチェックしてきて、そのままチェックのしあいで
AもQも落ちないまま、リバーまで行ってしまった。
で、トニーから出てきたカードは77のペア。
tagamanから「アホ」という声が飛ぶ。当然、私のチキンプレイに対してだ。

なんで、あんな中途半端なレイズをしてしまったのか。
なぜ、フロップの時にトニーのチェックにチェックで返してしまったのか。
本当にアホです。おそらく、あのとき、私がベットしていたら、彼は降りていたはずだ。
なんとも情けない。
その後、すぐにBBが入り、チップが一気に減ってしまった。
シート2がもう少しで飛びそうだっただけに悔しい展開となった。
最後はチップをBBで削られ、Q10でプリフロップのオールイン。
すると、シート7が33でついてきて、ヘッズアップへ。
今度はフロップ、リバー、ターンと何もおこらず
私のポーカートーナメント初挑戦は終わった。

考えるに、今回、私はトニーとこのシート7としかゲームでからんでいない。
2人とも最初は勝たせてくれたが、最後はきっちりお返しされてしまった。
結果、優勝はブラフ王のトニー、準優勝はシート7の韓国人。
3位は飛びそうで飛ばなかったシート2だ。
トニーは優勝賞金を妹にプレゼントするなど、意外とナイスガイだった。

今回、もう少しのところでインザマネーを逃したことで
ますます、ポーカーが好きになってしまった。
次回までにスキルと度胸をつけて、ぜひぜひ、優勝したい。

で、次はいよいよ「LVでポーカー」だ。
気合いを入れて、頑張ろう。

スポンサーサイト

こんにちは あけみんさん
テニアンのトーナメント報告 楽しく読ませていただきました。
私には絶対にできない辛抱です^^;
この経験をバネに是非次はインザマネーを果たしてください
オッズやブラフを勉強すれば更にポーカーがうまくなると思いますよん
ではまた

あけみんさん、こんばんは。テニアン3部作、楽しませていただきました。
BBが800とか1600なんて、どういう状況なのか見当もつきません。きっと私は緊張に耐えられず、BB以前に自滅的オールインをしているんだろうと思います。また行きたくなっちゃったなあ、テニアン。

それはそうと、GWのマカオは6in8outで確定しました。エアは押さえましたが、ホテルは日にちが迫りすぎて、いつものweb代理店を使えません。J’sさんみたく、ぶっ続けでやろうかな。スケジュールが合えば、連携させていただければと思っています。ではまた。

ビッグさん、ご訪問ありがとうございます。
ここには書いていませんが、
この他にもいい手をみすみす捨てているケースが何度かあり、
それらを全部、行っていたら、余裕で優勝でした。
が、どうしても躊躇してしまい、タイトすぎるのが私の欠点です。
また、いろいろ教えてください。

TAIPAさん、お久しぶりです。
マカオ、まったく同じ日程ですね。楽しくなりそう。
ホテルの件ですが、少し高いかもしれませんが、
私が取ったwebサイトを直メしておきますので、
参考までに一度、チェックしてみてください。
夜通しカジノも資金が続けば、それはそれで楽しそうですけれど・・・。
では、マカオで。
Secret

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。