04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AAで負ける

さて、楽しかった2500ドルイベントのお話の前に
今日は今回のデイリートーナメントでの飛びハンド報告。

LV到着の3日めにして
すでに私のWSOPは終了してしまい
後はデイリートーナメントで
インマネするしかない状況になっていた私。

で、今回もトーナメントに出まくってきました。

シーザスに3回、ミラージュに1回、
ベネシアンに1回、ウインに1回と合計6回参戦。
そのうち、インマネしたのはウィンと
シーザスのSit&Goサテライト。

で、インマネのお話はまた次の機会ってことで。

実は今回、シーザスの1回とミラージュでの
私の飛びハンドはともにAA。
しかも、なんという偶然でしょう。
相手のハンドまで同じ。

さて、相手のハンドはなんだったでしょう。

AKやKKだと思った、そこのあなた。
アメリカ人をなめてはいけません。
そんな正統派のぶつかりあいは日本くらいです。w

では、なんだったか・・・。








答えは、45sでした。

まず、ミラージュでは
私ボタンのときにAA降臨。
一人レイズがいたので
プレミアムハンド主張の3倍リレイズ。

すると、オリジナルレイザーはあっさり降りたものの
BBがコールでフロップオープン。

3倍のリレイズについてきてるんだから
AA、KK本線のAK、もしくはQQってのもありかなと思いならがも
開かれたフロップはA63のレインボー。
私はセット完成で
心の中で小さくガッツポーズ。

相手チェックで私、ポットベット。
すると、意外とあっさりコールされ
運命のターンで7が落ちる。
で、ここで相手からチェックレイズをくらいます。

45はまったく頭になかったので
6、3、あるいはただ今到着の7セットだと思い込み
軽くオールイン。

相手から45が出てきたときには正直、言葉もありませんでした。

もちろん、リバーでペアることなく終了。



で、その3日後に参加したシーザスの夜中のトーナメント。
スタートチップも少なく、
結構、みんなアグレッシブに打っていました。

で、私BBのときに、またまたAA降臨。

ボタンがスチール気味に3倍レイズしてきて
SB降りで私、3倍リレイズ。

すると、相手、相当悩みながら
なんと、リレイズオールインをかましてきます。

もちろん、この状況で降りる理由など一つもありません。

スチールに失敗したからって
キレてオールインかよ、アメリカ人もまだまだだな、
な~んてことを思いながら
双方、カードオープン。

私のAAを見たときの、あのアメリカ人の顔をといったら
ホント、鳩が豆鉄砲をくらった顔ってやつでしょうか。

まさにしてやったり。

が、ちょっと、イヤな予感も走ります。

確か、ミラージュでもこんな状況が・・・。

いやいや、AAが45ごときに連敗しているようでは
勧善懲悪の時代劇なんて成立しません。
ここは、ポーカープレイヤーの正義の味方AAが
ばっさり、悪徳代官の45を斬り捨てなければ。

まあ、唯一の不安材料といえば、
AKで72に負ける女せりかっちと
今回、ホテルが同部屋なのが多少気になりますが
まあ、大丈夫でしょう。

と思う間もなく、ディーラーが開いたフロップは 45X。

なんじゃぁ、そりゃ~。

今度は私の方が豆鉄砲をくらった鳩になりました。

ディーラーも多少、申し訳なく思ったのか、
ターンで2を落とす心憎い演出などを交えながらも
リバーでAも3も落ちることなく終了となりました。

山たんなら、文句なく、「ハートのA」を出していたはず。
まったくもって、中途半端なディーラーでした。

しかし、アメリカ人てホント、スーコネ大好きだよね。
とりあえず、45は当分、見たくないな。

スポンサーサイト

theme : ポーカー
genre : ギャンブル

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。