08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さなツキ、大きな不運

今朝、テニアンから帰ってきた。
寝不足で頭がボーッとしたままだが、
とりあえず、会社に出勤して、週末にたまった仕事をバタバタと片づけ、
やっと今、一段落ついたところだ。

で、結果は惨敗。
初日から一度も浮くことなく、夫婦揃って溶かしまくった。
関空からずっと一緒のsharkさんもかなり厳しい戦いで、
負債額はほぼ同額。
ラスベガスへ持参するはずだった手持ちのT/Cがすべてなくなってしまった。
これは相当、痛い。

敗因はおそらく、tagaman、sharkさんともに
行きのJALの中で無駄に「運」を使ってしまったからだと思う。

というのも、まず、tagamanが機内販売でたった8本しかない森伊蔵を
あみだくじで見事引き当て、念願のゲット。
秘かに森伊蔵を狙っていたsharkさんはこのあみだには、はずれたものの
リゾッチャのビンゴゲームで畿内用の枕をゲット。
「こんなところで、運使っちゃあ、ダメよ」と
冗談半分で2人に言ったものの、まさかこれが本当になろうとは。
やはり、運は無駄遣いしたらダメなのだ。

特にsharkさんはホテル到着後、BJでtagamanが100ドルを溶かす間に
1,000ドルを溶かすという、かなりのハイペース。
といっても、無茶な賭け方をしているわけではなく、
基本はグリーンチップ1枚と、賭け方はいたってノーマル。いつも通りだ。
理由はただ単に勝てないだけで、勝てる気しねぇモードのフルスロットルだ。

今回、私とtagamanはポーカーメインで来ているので
カジノゲームはできるだけ短時間で切り上げたかった。
適当にパパッと勝って、できるだけ長くホールデムを楽しむ。
それが今回の旅のテーマだ。
しかも、土曜日の夜にはトーナメントも控えているので、
BJなどで負けている時間はなかった。

そこで、私たちはさっさとBJに見切りをつけ、さっそくバカラテーブルに座った。
マカオでの15目ヅラの感覚が今も鮮明に残っている私たちは
「バカラに行けば勝てる」という痛い勘違いをしたまま、
ツラのまったく来ない罫線に、なすすべナシといった状態にいきなり突入。
当然、2人でサクッと1,500ドルほど溶かす。これだから、素人は怖い。
ご一緒してくれたsharkさんにも少なからず、損害を与えてしまった。

が、BJに戻るものの、まったくいいところなしなので、
とりあえず、カジノは小休止ということで、
私たちは食事&リゾへ。
sharkさんは睡眠をとることにして一旦解散。
この時点で朝の10時。ホテル到着後、まだ3時間ほどしか経っていない。
明日まで資金が持つのか、かなり心配になってくる。
私は部屋でお風呂に入ったり、マスターズの再放送を見たりとまったりと過ごし、
tagamanはプールでお子ちゃまに混ざって、一人で水遊びをして時間をつぶした。

夕方近くになったので、カジノフロアに行ってみると、
すでにsharkさんはBJで勝負中。
どうも、調子はイマイチの様子だ。
で、私たちも同じテーブルに座り、
テキサスホールデムのトーナメントまでの3時間ちょっとを
BJで過ごすことにした。
が、みんなしてジリジリとチップが減っていく。
テーブル自体は大いに盛り上がるのだが、
肝心な勝負の方はまったくいいところがない。
結局、ズルズルとそのまま2人で3,000ドルの凹み。
エースKさんが来るまで、資金は持つのか!?

と、ハラハラしていたら、なんとかトーナメントの時間となり、
tagamanは2回目、sharkさんと私は初のポーカートーナメント挑戦へと、いざ出陣。

参加者は全部で20名。女性の参加者は、今回、私だけだった。
BBは50ドルからのスタート。
tagamanとsharkさんが同じテーブルで
私は地元のブラフ王トニーと、
その兄で以前、平場で私をカモにしてくれたフランクと同じテーブルになった。
う~ん、なかなか手強そうな面々だ。

平場ではまったくいいところのなかった私だが、
トーナメントでは我ながら、かなり頑張ったと思う。
が、今日は眠気で文章が全然すすまないので、
見どころ満載のトーナメント報告はまた、明日。
みなさん、楽しみにしてね。
って、誰か読んでくれてますか?
スポンサーサイト

あけみんさん、おかえりなさい♪

クラクラ、毎日読んでますよー。
明日の続きを楽しみにまってます。

それにしても最近のシャークさんはどうしたの?
リアルマネーでは負けしらずだったのに。。。
早く復活してください!

> って、誰か読んでくれてますか?
は~い、読んでますよ~。ヽ(^o^)丿

>が、どんなときでも、一歩引いて見れる冷静さだけは持ち合わせたいと思う。
>負けを受容する潔さ。これこそが、ギャンブルの鉄則かも知れない。
いずれも、カジノを長く楽しむために不可欠の条件だと思います。
年を取ってもカジノを楽しめる状態にありたいものです。
GWの連戦はハードでしょうが、あけみんさんご夫婦の爆勝を期待してます。
(マ○○は擦れ違いで残念!!)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ども!りょうです。
楽しみに見させていただいてますよーー(^^
これからも、楽しみにしています。

ではでは。

もちろん楽しみに見てますよぉ。
続きが楽しみです。

沈んだ後は浮きですぞ。
GWでの善戦を期待してます。
マカオではお会いできませんが、私達がマカオを弱らせておきますのでトドメを刺して来て下さいね(本当か?)

最近忙しくて地下に潜伏してますが、しっかり見てます。
今回マカオは行けないと思いますが、がんばってきてください。
マカオのBJもマジックがあります。絶対絵札を抜いてます。(推定12枚)あとシャッフルマシンは怪しいです。きっぱり。なぜなら自分が12の時はよく絵札が来るので・・・(引き弱)。前回これでかなりやられました。注意が必要です。

みなさん、コメントありがとうございます。
こんなに反応が返ってくると、涙が出るほどうれしいです。
頑張って、更新するから、みんなよろしくね。

で、クラクラさんへ。
sharkさんですが、帰る直前に爆発していましたよ。ちょっとだけ。
なので、きっと、GWには復活すると思いますよ。

いけめんさん、またまたマカオもニアミスですね。
会えないと思いはつのるもので、
いけめんさんはきっと、いけめんに違いないと
勝手に思い込んでいます。本当にいつ会えるのでしょう。

りょうさん、香港出張はいかがでしたか。
もちろん、「マカオでバカラ」だったのですよね。
ホームページでの勝利報告、楽しみにしています。

せりかさんへ。
GW先発隊のマカオでのラッキー台はぜひ、メモして帰ってきてください。
ゲン担ぎに、絶対、その台で勝負しますから。

でんさんの
「絶対絵札を抜いてます。(推定12枚)」に激しく同意。
12枚という数字が微妙にリアルです。
「シャッフルマシンは怪しいです」も説得力があります。
BJ台には近づきません。
Secret

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。