10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BJ実況中継

私は自他共に認める、かなりの短気人間だ。
特に曲がったことが大嫌いなので、
並んでいる列に割り込むアホとかに黙っていられない。
自分では正義感の強い、男前気質だと思っていたが、
最近、単に心が狭いだけなのかもしれないと思えてきた。
何にでもすぐカッとなる性格は直した方がいいだろうと自己反省し、
極力、懐大きく、心穏やかに日々を過ごす努力をしている。
が、そんな私を久々にヒートアップさせるオヤジと出会った。
仁川のカジノで、である。

今年の1月のことだ。
tagamanがこてんぱんにやられている傍で
私はなぜか、そのとき調子が良く、BJで1,000,000Wほど増やしていた。
「仁川マジック」にも書いたように
仁川ではBS通りにプレイすると他のプレイヤーから文句を言われる。
そのため私はできるだけ人の少ないテーブルを探して座っていた。
が、そうなると必然的にミニマムが少し高めになってしまうのが玉にキズだ。

で、2日めの昼下がり、空いているテーブルを探していたところ、
ミニマム50,000WのBJテーブルで日本人男性が一人でプレイしていた。
どうやら彼は100,000Wベットの2ハンドでプレイしているようだった。
50代半ばと思われるその男性は
20歳は歳が違うであろう若い女性を横に従えてプレイしていた。
ちょうど、シャッフルタイムとなったので
「座ってよろしいですか」と断りを入れてから、私も同じテーブルに座ってプレイをはじめた。
が、このオヤジが曲者だった。

横にいるお姉ちゃんにずっと、実況中継をしながらプレイするのだ。
自分のプレイだけならうるさいだけで被害はない。
ところが、私のプレイにまで解説をつける。
ディーラー絵札に対して、私が16でヒットすれば、
「カードの流れからして、実はここポイントなんだよなぁ」
と、仰せになる。
で、私がバーストでもしようものなら、
「ほらね、やっぱバーストしたでしょ?いわんこっちゃない」と
したり顔でお姉ちゃんにウインクする。(ゾゾッ)
が、まったく同じシチュエーションで私がバーストしなければしないで、
その後、何手か後に自分が負けると
「ほらね、あのとき16でヒットしたでしょ。だからカードのめぐりが悪くなったんだよ」
と、またまたしたり顔でウインク。(ゾゾゾゾゾッ)

ディーラー絵札に対して私のカードにソフト17でも入れば、
私がアクションするよりも前に素早く一言入る。
「あれさぁ、セオリー通りなら、ヒットなのよ。でも、俺なんかカードの流れで決めるわけ」
と、のたまう。
で、当然私はBS通りヒットするのだが、出たカードに応じて、言うことがその都度違う。
結果、バースしたときには鬼の首をとったように
「ほらね、大切なのはカードの流れなのよ」と、またまたウインク。(ゾゾゾゾゾゾゾゾッ)
一方、21に限りなく近づいたときには
「ほらね、思った通り。ここはヒットなんだよね」の仰天一言。

しばらく我慢して聞いていたが、この調子でずっと続くものだから
とうとう私も堪忍袋の緒が切れた。

「カードが出る前におっしゃってくだされば、わたくし、そうしますのに。
 おっしゃられていることって、残念ながらすべて結果論ですよね。
 なんだか、滑稽ですわ」と、私。
できるだけ感情を押し殺した穏やかな声で、思いっきり慇懃無礼に言うのがミソだ。
相手は一瞬、きょとんとしていたが、以後はお姉ちゃんへの解説はなくなった。
う~ん、今から思えば、大人げない。
そのテーブルに後から座ったのは私なのだから、
黙って席を移動すればよかったのだ。まだまだ修行が足りない。

が、BJでは他人のプレイに文句を言わないのが、最低限のマナーだと思う。
人は負けると、誰かのせいにしたがるものだが、
BS通りであろうがなかろうが、またカウントしていようがしていまいが、
他人のプレイはなんら自分のハンドには関係ない、と私は割り切っている。
そうでないと、いろんな言い訳、屁理屈をつけて、
自分の負けを素直に認められなくなる気がする。
そうなると最悪だ。
次こそは絶対勝つはず、とズルズル泥沼に入ってしまいそう。
負けを受容する潔さ。これこそが、ギャンブルの鉄則かも知れない。
スポンサーサイト

>「カードが出る前におっしゃってくだされば、わたくし、そうしますのに。
 おっしゃられていることって、残念ながらすべて結果論ですよね。
 なんだか、滑稽ですわ」と、私。
できるだけ感情を押し殺した穏やかな声で、思いっきり慇懃無礼に言うのがミソだ。

はっはっは。あけみんさん、男前ですなぁ(はあと)
私は同じ内容の事を、もう少し育ちが悪い言葉でツバを飛ばしながら怒鳴りつけるでしょうね(笑)
穏やかな声で慇懃無礼に言うところが大人です。

韓国のカジノ。仁川、WH、済州。そのどこかで、あけみんさんや私、そしていろんな人が別々の時期に行ってるのにも関わらず、絶対同じ人とテーブルを囲んでますよね。きっと。
仁川に行くと「この人365日ここにいるのかなぁ?」と思うように毎回同じ人がいます。
どこかで同じ結果論オヤジや、ウンチクオヤジにキレてる人がいるんでしょうね。

そんなオヤジを物ともせず、ばりばり勝負できるようになりたいです。
頑張ります。

あけみんさん、こんにちは。このてのおっさん達の退治方法を伝授しましょう。彼らは「弱いものには横柄で、強いものには従順」です。概ね、それは資金量によります。ですのでtagamamさんと一緒に(矢印系の人にみえないこともない、笑い)黄色いチップを15枚ぐらいテーブルにおいてプレーすると私の経験上、だいたいが静かにしています。チップはあくまでもみせチップですので、賭金量はあまり問題ではありません。以前、この作戦でさんざん、威張っていたひとがシューのはじまりに「すみません、カットしていただけますか」と言われたことがあります。矢印系にみえないこの温和な私がです(爆)。

上の方のアドバイスは適当に聞いておいたほうが賢明ですね。なんと言っても酔っ払って、賭金が10倍以上の矢印系の方に「そこで死んどれ」とのたまわう御方ですから。

せりかさん、こんにちは。
仁川では、おそ松くんに出てくるシェーでお馴染みの
「いやみ」似のおじさんに会ったことありませんか?
私は毎回、会います。
って、おそ松くんを知らないか・・・。
軽いジェネレーションギャップですね。


キャロさん、アドバイスありがとうございました。
とっても参考になりました、と言いたいところですが、
通りすがりさんのおっしゃる通り、
残念ながら、とても鵜呑みにはできません。
キャロさんが、この手の方々を黙らせるのは、
おそらく、きっと、絶対に、違う理由からだと思います。(笑)
が、tagamanにも多少、その傾向があるので、メモだけはしときます。
通りすがりさん、的確なアドバイス、ありがとうございました。(笑)
Secret

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。