04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOW MUCH?

1日めにノンネゴチップノの消化を終了させ、
2日めは結局、寝ないで翌日の昼過ぎまでかけて
勝ちを確定させた私は、
軽くシャワーを浴びて
300リゾほどを握りしめ、カジノへ。

マスターたちはスクーターの島内探検に
ま~ずさんたちはカツオのトローリングに出発した後だったので
カジノ内にはほとんど知った顔がいない。

唯一、teshiさんと遭遇するも、
「これからバットビートトーナメントに出るので」と
軽くいなされ、独りぼっち。
仕方ないので、sit&goのトーナメントがはじまるまで、
teshiさんの応援をすることに。
しかし、私が駆けつけたときにはすでにダントツチップリに。

ヘッズアップになってからも、ずっと、タイトに我慢していた姿が印象的。
相手は例のボッキくんで、タイトなteshiさん相手に
ブラフのし放題だったけど、
その挑発にも乗らず、最後まで慎重にプレイし続けたおかげで
見事、teshiさんの優勝。パチパチパチ。

一方の私はグアム人のクリスたちに誘われて
ライブゲームに参加。
が、ここは不思議の島、テニアン。
ルーズコーラーが集うライブでは勝てる気がしない。
なので、トーナメントがはじまるまで、との条件付きで嫌々、テーブルに座る。

すると、案の定、85oとかでも、平気でついてくる。
レイズの意味なんかまったくない。
とにかく、フロップまでは全員参加。
当然、ノーヒットでもドロー目があれば、コール、コール。

私はこのとき、AAが2回、KKが3回、AKが2回来たが、必ずストレートにまくられる。
クリスも同様で、KK、QQ、JJが何度が来ていたが
いずれも大きくチップを減らしていた。

かといって、こちらがガチャ手でフロップを見に行くと、
まったくボードとカードがマッチしない。
やることなすこと、すべて裏目。
現地のチャモロ人たちは、みんなウハウハ。
笑いが止まらないようだった。軽くムカつく。

とうとう、我慢できなくなったクリスが
ディーラーに「デッキ チェンジ」を要求。
すぐさま、新しいカードが届けられる。

が、それでもめちゃくちゃな状況は何一つ変わらない。
クリスと私のチップがどんどん減っていく。

またまた、クリスが「デッキ チェンジ」を要求。
今回、2回目のカードチェンジだ。

トーナメントもなかなかはじまらず、追加でチップを買ってしまった私は
もはや、手元にはトーナメントの参加費55リゾがない。
こうなると、覚悟を決めて、チャモロ人たちから回収するしかない。

一方のクリスはチップをなくし、席を立つプレイヤーが出るたびに
シート・チェンジを繰り返し、なんとか流れを変えようともがいている。
マットデイモン似の若いお兄ちゃんも、私たち同様にジリジリしはじめてきた。
「このテーブルでは、いいハンドでは勝てないのか」と
投げ捨てるように言う。

あきらめたように首を振る私とクリス。

ここまで、ぐちゃぐちゃだと、もはや個人の問題ではない。
現地のチャモロ人VSビジターの戦いを呈してきた。

私が参加したゲームではクリス、マットデイモン似のお兄ちゃんが私を全力応援。
クリスやマットデイモン似のお兄ちゃんが参加したゲームでは私が彼らを全力応援。
お互いはできるだけぶつからないようにしながら、
チャモロ人たちからチップを回収することだけに集中した。

勇気をもって、92oでもコール。
ノーヒットでもコール。
とにかく、リバーで奇跡を信じて、コール、コール。

すると、だんだん、私にツキが味方しはじめる。

K3oで参加したゲームでフロップフル完成。
チェックレイズしても、みんな余裕でついてくる。
で、おいしいポットをいただいた。
その後もT3oで参加すると、これまたフロップでTのセット完成。
が、88持ちがいて、フロップに8が落ちたのでガンガン、リレイズし合う。
そりゃあ、フロップフルだものね。
が、リバーでT様降臨。
調子に乗っているチャモロ人たちに見せつけるようにカードオープン。
どうだ、参ったか!! ハハハハハッ。

が、これが本日の私のピーク。
一時期、チップのタワーを築いたものの
そこからは、またバッドビートの連続。
さすがに頭に来たクリスは何度となく、
「ノーリミットにしようぜ」と持ちかけていたが
地元民たちからは賛同をもらえず、さらにチップを減らしていた。

たまりかけたクリスが今度はテーブルチェンジを要求。

これには、さすがの私もびっくりした。
当然、カジノ側に拒否されると思っていたのだが、
予想に反して、「OK。10分後に隣のテーブルに全員で移動して」だってさ。

チャモロ人たちは勝ってるものだから、
まったく意に介しておらず、ぞろぞろと全員でチップを持って移動。
しかも、それまでの座り位置なんて、まったく無視。
まるで椅子取りゲームのようにボタン位置に殺到するプレイヤー。

もう、テニアンのポーカーは何でもありだ。

結局、このテーブル移動がきいたのか、
最後は、ほぼトントンで終了できたのだが、
クリスは途中から完全に切れて、ノールックレイズのし放題。
しかも、ジャックダニエルをストレートで浴びるほど飲んでいたっけ。
なんと、チェイサーはビールだ。
とにかく、ストレスのたまりまくるライブゲームだった。

ところで、プレイ中、チャモロ人のプレイヤーの一人が
片言の日本語で私にずっと話しかけてきた。
今回、はじめてテーブルで一緒になった人だ。
「どこすんでる?」
「名前は何?」
「結婚してるか?」など、とにかく、立て続けに質問が飛んでくる。

こっちは、彼の85oのストレートで
AAのセットをまくられた後だったので、
だんだん、この質問攻めが鬱陶しくなってきた。

で、鬱陶しさがピークに達した瞬間、
よりにもよって、「あなた、いくら?」と聞いてきた。

い、い、いくらかって、あなた。
私をまさか、買うつもり?
そりゃあ、あなたの前にあるチップのタワーは軽く700リゾはあるよ。
めったに手にしない大金を前に気でもふれたの?
でも、だからといって、こんなおばさんの私を買う気かよ。

当然、その質問は無視して、そっぽを向いていたら
何度も、「いくら?いくら?」としつこく聞いてくる。
それでも、無視し続けたら、そのチャモロ人が一言。
「私、1962年、あなた、いくら?」

いくら?ってのは、HOW OLDであって、HOW MUCHじゃなかったのね。

な~んだ、私のとんだ勘違い。日本語はちゃんと覚えようよ。

と誤解が解けて、一気に友好関係に・・・とはいかないのが女心。
外国人のくせに、女性に年齢を聞いてどうする。
気分的には、↓こんな感じ。
HOW MUCH>>>>>>HOW OLD

とりあえず、小1時間、問いつめておきました。(笑)
スポンサーサイト

theme : リアルカジノ
genre : ギャンブル

ははは・・・わろた~あけみんさん、うけました、ナイスチャモロってかんじですね。

ちなみに今はHOW OLDじゃなくて、How youngのほうが好感もてそうですよ。

テニアンのライブテーブルはレイズしても降りてもらえないですからねぇ。
いつものトーナメントスタイルの相手を降ろすプレーは効かないですね。

「いくら?」には笑いました。
一万ドルくらい言っておけばよかったのにw

モテマスね!

あけみんさん。

楽しく読みました。

リゾカジに私のテニアンレポートをアップしました。

じゅん吉さん、こんにちは。
いやいや、笑い事じやないですよ。
プレイで軽くムカついていたので、
本気でどついてやろうかと思いました。
聞いているのが歳のことだとわかった後に
さらにオチがあって、
「何歳か、あててみて」って言ったら
そのチャモロ人、どんぴしゃ当てました、私の年齢。
ちょっと若めに言うとかの配慮など、1ミリもなく、
さらにムカつきました。

せりかっち、押忍!!
今考えれば、先週、せりかっちと一緒にプレイした
テーブルはまだましでした。
今回のはホント、ひどかった。
上海キムが700リゾ、負けた意味がやっとわかりました。
もう、あそこでライブはしたくないよ~。

べいさん、こんにちは。
テニアンレポート読みましたよ。
べいさんにはべいさんのドラマがあったのですね。
しかし、200ドルのチップはすごいです。
そのおじさま、だいたい予想がつきます。
おそらく、翌週もテニアンにいらっしゃいました。
ちょっと、負けてて元気なかったです。
でも、楽しい方ですよね。

賭け方

あけみんさん、読んでもらいありがとうございます。

彼には助けられました。感謝しなくちゃいけません。またお会いしたいです。

べいさん、こんにちは。
>またお会いしたいです。
って、おそらく、あの方はほぼ毎月テニアンに行っているので、
きっと、また簡単に会えると思いますよ。
次回はべいさんが大勝して、チップをあげる番ですね。
Secret

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。