04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑う門には福来たる

週末はテニアンのポーカートーナメントに参加するために
またまた日本を脱出です。
今回も地元から、ま~ずさんと一緒。
テニアンは実に4日ぶり。
これまでのカジノ人生で2週連続っていうのは初めてです。
しかも、マイダーリンのtagamanを日本に残しての単独行動。
普通の家庭なら、即離婚です。

でも、我が家はアブノーマルな家庭なので
tagamanはニコニコ顔で送り出してくれました。
きっと、鬼のいぬ間のなんとやら・・・なのでしょう。

さて、今回は行きのアクシデントもなく
無事、テニアンに到着です。

今回は旅費を浮かせるために、リゾカジの10Kプログラムに挑戦です。
10Kプログラムとは、
1万リゾのノンネゴチップを買ってプレイすると、
往復のエアー代と3泊分の宿泊代、それにフード180ドル分と
サイパン~テニアン間のチャーター便が無料になるサービスです。
もちろん、ノンネゴチップが余っても、現金には換金できませんので、
何が何でもノンネゴを消化しきるまでバカラ台からは離れられません。

できれば、トーナメントが開始される翌日の昼までには
すべて消化しきっておきたかったので、
到着後、すぐにプログラム参加の手続きをすませ
バカラ台に向かいます。

すると、運悪く、リゾカジメンバーが座る台には空きがありません。
仕方なく、まだシャッフルの終わっていない無人の台に座ることにしました。
すでにポーカートーナメントの参加費は
たけちゃんから格安で譲り受けているので
とりあえずの目標は、プラスマイナスゼロでノンネゴを回しきることです。

ところが、途中、マイナス2000リゾまで沈み、
キレそうになります。
ベット額を増やして、一発逆転を狙いたい自分と
負けてるときにベットアップしてもろくなことにはならないと
必死で自分をセーブしようとするもう一人の自分が
心の中で葛藤します。

が、カジノにはラッキーなことに反面教師がいっぱいいます。
一発逆転したい私が心の中で優勢に立っていたときに
その中国人は現れました。
最初にブラック5枚をベット。はずします。
次にハープルを1枚ベット。またはずします。
次にはパープルを3枚、またまたはずします。
そして、イエローを1枚、次にイエローを2枚。いずれもはずします。

あまりに気の毒なので。誰も彼の逆にはベットしませんが、
当然、彼と同じ方にベットする者などいません。
わずか5ハンドで、2万リゾ弱を失いテーブルを離れる彼の後ろ姿に
心の中で手を合わせ、カムサハムミダと、なぜか韓国語でお礼を言う私。
彼のおかげで、「焦ってはダメ」との結論を出した私は
なんとか、朝までかけて、マイナス分の補填とノンネゴの消化を終了。

翌日はいよいよ、ポーカートーナメント。
予定ではポーカーで決勝まで残るつもりでいたので、
もうバカラはしない、と心に決めていたのに12位に沈みます。
あまりに悔しかったので、「この恨みバカラで晴らしてやるぅ~」と
バカラ台に向かいます。今回も運悪く、リゾカジメンバーの座る台には空きがなく
またまた一人で無人のバカラ台に座ります。

すると、カードを絞るときに「あっし~」と日本語で気合いを入れる
韓国人の女の子が横に座って来て
二人で絞りあっていると、ものすごく愛想のいい中国人の3人組がそこに加わり、
竹島問題、靖国参拝で微妙な関係の日中韓が揃い踏みとなります。
ここでは私が絶好調でこの韓国人、中国人の面々に
「抜いて」とか、「点けて」とかの日本語を教えながら
横で声援してもらい、少しずつ、プラスを積み上げていきます。

しばらくすると、やまかんさん、マスターも加わり、
楽しく楽しく、チップが増えていきます。
気づけば、4000リゾプラス。
今回のポーカートーナメントの優勝賞金は5000リゾ強だったので、
当面の目標を5000リゾに設定して、頑張りますが、
なかなか、5000リゾの壁が破れない。
あと、200リゾというところまで行くものの、
また、そこからズルズルとマイナス領域へ。

それでも卓の雰囲気はすごぶる良いので、まったく負ける気がしません。

私は他の方のようなビッグベットができないので、
真剣勝負のピリピリした台よりも
みんなでわいわいと楽しく絞りあう愉快な台が大好き。

すると、「笑う門には福来る」のことわざ通り、
2目め厚く、の理想的な罫線ができあがり、またまたプラス領域へ。
翌日、バイク探検に出かけるマスターや
十分、プラスとなったやまかんさんがお部屋に帰ってからは、
りょうくんと一緒においしい罫線で盛り上がります。
途中、ミスターLの出現で一気に寒い卓に変わりますが、
ミスターLのご好意で席を離れていただいてからはまた、プラス。

それでも、結局、5000リゾまでは行けず、4000リゾプラスで終了。
もう一日、滞在日は残っているけれど、
キャッシャーで精算して、チップをすべてドルにかえて
金庫に封印して就寝です。

で、翌日はライブポーカーに専念するべく、
300リゾほどを握って、カジノに向かいますが、
これが地獄の入り口だとは知るよしもありませんでした。

恐怖のライブポーカーのお話は、また明日。
スポンサーサイト

theme : リアルカジノ
genre : ギャンブル

2週連続の引率、ありがとうございました。
結果も◎で最高です。
今週もよろしく(笑)

P.S.
あの中国人に「あっしー」を教えたのは、先週のスミちゃんです(笑)

不幸きたる?

展開が「福きたる」にならないような感じですね。まさか、パスポートを無くしてしまったとか?先が読みたいです。

ま~ずさん、こんにちは。
テニアンではお世話になりました。
今回は、何をしてもラッキー続きのま~ずさんでしたね。
例のあれを釣り上げたと聞いたときには、ホント興奮しました。
週末は3週連続になりますが、また勝ちを伸ばしましょう。

べいさん、こんにちは。
いや~、ちょっとおおげさに書きすぎました。
なんてことはない、ルーズなライブゲームに
やられたって話です。
でも、いろいろとおもしろいことに遭遇したので
ぜそ、続きを読んでくださいね。
Secret

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。