06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の一念、岩をも通す

この週末はポーカー三昧。
とっても有意義&充実した2日間だった。

まずは、土曜日はmotoさんにお誘いをいただき
syaroooon邸にて、ueiさんも交えてポーカー、ポーカー。
が、GGから帰ってくるmotoさんをsyaroooonさんが迎えに行っている間に
ueiさん、tagaman、私の3人でとりあえずは1回目のトーナメント開始。
このときは、LVでプロとして活躍し、そして実績も残しているueiさんと
ぜひ、打ち合いたいと思い、ueiさんのベット、レイズにはどんな手でもコールする作戦に。
すると、これが相手のアクションでハンドを読むueiさんの戦略を
かなり混乱させたようで、最後、ueiさんとのヘッズアップに勝って優勝。
久しぶりの人相手のトーナメントだったので、すごく楽しかった。

で、motoさん、syaroooonさんが帰ってきたので、
今度はWSOPのサテライトに、予選を勝ち抜き参加するtagaman以外の4人でスタート。
ここでは3月の岡山オフで私TTに対し、AXにぶつかり、
簡単に飛ばされてしまったmotoさんと打ち合う戦法に出るも、
今度も簡単にmotoさんに飛ばされ、開始30分ほどで撃沈。栄えあるイチ飛びに。
結局、私がチップをいっぱいあげたために、
圧倒的なチップ量を誇るmotoさんが2回目のトーナメントを優勝。

で、早々に飛んだ私はその後、PC相手に格闘しているtagamanを応援していたところ、
tagamanがAハイフラッシュで大きく打っているとき、突然、PCがダウン。
ちょうど、リバーのベットタイミングのときだったので
めちゃめちゃ焦るtagaman。
やっとのことでつながったと思ったら、フォールド扱いになっていて
tagamanのチップが大きく削られている。
しょ~ぼ~んと、意気消沈のtagaman。
「神様はちゃんと見てるから、きっと、次のハンドはいいのが来るはず」と
必死で励ます私。が、明らかに不機嫌。

が、来ました。その言葉のすぐ後に「AA」降臨。
で、難なくポットをゲット。
そして、そこからいいハンドが来まくる。まさに確変状態。
が、なかなかポットが膨らまず、さっき失ったチップ量をカバーするほどの威力はない。

で、その後、すぐtagamanがBBのときにSB1人がリンプイン。
で、ハンドを見ると、AK。
チップ量的にもかなり厳しかったtagamanはフロップでオールインするも、
相手ATにコールされ、ターンでTが落ちて終了。
あのAハイフラッシュを取っていたら、かなりのチップ量を維持できていただけに
なんだかちょっとかわいそうだった。

で、やっと5人が揃ってトーナメントの3回目を開始。
ここではちょっと普通のスタイルに戻して、優勝狙いでプレイ。
最後はまたもや、ueiさんとのヘッズアップとなるも
私:ueiさん=2:1のチップ量のときに
K持ちのueiさんのオールインにATsでコールするも、Kが落ちてチップ量逆転。
で、次のハンドもQ持ちのueiさんのオールインにAKsでコールするも
またまたQが落ちて、終了。結局、2位に沈む。

そして、トーナメント4回目はまたまた、ueiさんとのヘッズアップとなり
今度はさっきの雪辱を晴らし、私の優勝。

が、実はこのときの優勝はtagamanとの打ち合いがすべての勝因だった。
全員、フォールドでSBのtagamanがリンプイン。
で、BBの私は9s6sなのでおとなしくチェック。
フロップにはAs4x3sあたりが落ちる。
ここで、tagamanはチェック。私もチェック。
で、ターンは5。ここで、tagamanがオールイン要求。
ストレートできちゃったかな?と思いながらも
ストレートドロー、フラッシュドローの私はしばし考えてみる。
普通なら、ドローでオールインにコールは絶対にしない。
が、なぜだが、ここまでの戦い、tagamanとは相性バッチリ。
負けた記憶がほとんどない。
ポーカーをする人から見れば、とんだオカルト、バカげたことだと思われるだろうが、
絶対にスペードか2、7が落ちる気がして仕方ない。
で、私の選択は「コール」。まさにスーパーオカルトコールだ。

すると、自信満々にショーダウンされたtagamanカードは
なんと「Js2s」。
ストレート完成のフラッシュドローだった。
ということで、私が勝つにはスペード以外の2か7が落ちるしかない。
6アウツだ。(←こういう言い方でいいのかしら?)

そのとき、プレイヤー全員がtagamanの勝ちを確信したはずだ。
が、リバーで落ちたのは「2d」。
6ハイストレート完成で私の勝ち!!。
ここでチップを大きく増やした私は息を吹き返し、ヘッズアップにまで残ることができたのだ。

当然、納得できないtagaman。
96のコールが信じられないようだ。
もちろん、私だって普通はしない。
が、ここは長年の夫婦生活で培った夫婦だけにしかわからない
「あうん」の呼吸で勝てると確信してしまったのだから仕方ない。
ごめんね、tagaman。
神に誓っていいます。こんなプレイは二度としません。・・・たぶんw。

というわけで、日曜日のOPPCへ続く。

【今日の教訓】
女の一念、岩をも通す。

って、ちょっと違うか・・・
スポンサーサイト

theme : リアルカジノ
genre : ギャンブル

Secret

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。