05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スチール時々ブラフ

ということで、トーナメントの2日め。
スチールでチマチマとチップを維持しつつ、
なんとかラスト2テーブルに残った私は
相変わらず、いいハンドが来ず、
前日同様、スチールでBB、SB分を稼ぎながら
他のプレイヤーが飛んでいくのをじっと待っていた。

すると、意外と早く、残り10人となって
ラッキーにも決勝テーブルに残ることができた。

以前の私なら、確実にもっと、早い段階で自然死していたはずだろうが
スチールを覚えてからは、
BB、SBでチップを削られるということがなくなった。
ポジションベットのセミブラフも頑張ってやった。

こういう苦しい状況では、ポーカーがいかに相手を見るゲームかを実感する。
ハンドだけでは到底勝負にならない状況がずっと続いているわけだから、
それ以外の要素をいかに、自分の味方につけるか。
相手のちょっとした仕草や癖で
次に打とうとしているのか、降りようとしているのかの見極めができるだけでも
かなり有利にゲームが進められることを、今回、身をもって体感できた。

さて、決勝テーブルに残ったメンバーだが、
シート1から順番に侍さん、TAIPAさん、アンさん、テリー、ピアスの若い男の子、
クリス、ヤン、BJさん、K氏、私の順。
チップ量は侍さん、クリス、私が6000~6700の間でほぼ同量。
その次はだいだい、私たちの倍のチップ量10000~15000が数名と
20000前後が数名、それにダントツのチップリが50000以上のBJさん。

私にとって痛かったのが、BJさんがボタンのときに私がBBとなる席順だったこと。
ボタンまでがバタバタとフォールドするなか、
ほとんどのケースでBJさんにBBの5倍前後を打たれて、
毎回、生き死にをかけた選択を迫られることとなる。
しかも、シート9のK氏も20000前後のチップを持っていたので
BJさんがフォールドして、「やれやれ」と思っても
K氏にレイズをかぶせられるケースも多々あった。

なので、自分のBB、SBはほとんど、BJさん、K氏にもっていかれていた。

かといって、シート1が侍さんなので、うかつな手ではスチールもできない。
一番困ったのが、ディーラーをはさんでいるので、
侍さんの様子が、こちらからまったく見えないことだ。
おまけに、アンさん、TAIPAさんが続いて飛んだものだから、
アンさんを飛ばして、チップを大きく増やし、
第2位のチップ量に躍り出たテリーが侍さんの後にいるものだから、
ほとんど、身動きできない状態になってしまった。

が、自然死だけは絶対に避けたい。
とは思ってみるものの、すでにブラインドの5倍強まで
チップが減ってしまっている。

さて、ここでもう一度、おさらい。
現在、私はバンクロールがパンクしている状態。
つまり、オケラだ。
チップを1ドルも持っていない。
なので、なんとしてでもインザマネーに入らなければ、
トーナメント終了後、またカジノの中で孤独を叫ばなければならなくなる。
しかも、バカラに座りたければ、
最低でも4位入賞して1000ドル以上の賞金をゲットする必要がある。
5位ではバカラは遊べない。

ということで、覚悟を決めてやるしかない。
そう、「ブラフ」。
ボタンのときに、94oでブラインドの3倍を打つ。
すると、侍さんフォールド。ほっ。
そして、テリーが考える間なく、カードを投げた。
これで、なんとかもう一周は戦える。
もう心臓バクバクだ。
と思った瞬間、来ました、小さな確変。

4連続でKK、AQ、TT、99が入る。
なぜか、私に手が入っているときに
チップリのBJさんにもいいハンドが入っているらしく、
何度か、打ち合いになるも
ショーダウンまでいったのはAQのときのみ。

このとき、TAIPAさんのQQをBJさんがAKで飛ばしたところを見ていただけに
すごくイヤな予感がしたが
BJさんから出てきたハンドはKQで、なんとかダブルアップに成功。

TTのときはBJさんのレイズにこちらがオールインしたところ、
BJさんはAQを見せながら、フォールド。
99はBJさんがBBの4倍程度のレイズをしたときに入ったハンドで
勢いもあるし、行ってもいいかなとは思ったけれど、
十分、チップも増えたことだしと多少、自重しフォールドした。

で、またここから耐える戦法で我慢していたら
K氏、ピアスくん、クリスと飛んで無事、インザマネー確定。

その後はテリーがBJさんのBBのときにAKでオールイン。
すると、BJさんはノータイムコール。
出てきたカードはKK。
フロップ、ターン、リバーと何も起こらず
テリーはインザマネー確定後、早々に飛んでしまった。
唯一、テリーのみがBJさんと戦えるだけのチップ量をかろうじて持っていただけに
このときのAKオールインの是非については、おそらく意見の分かれるところだろう。

で、その後はかなり長い間、耐える時間が続いたが
ヤンと侍さんのオールイン対決をヤンがターンでまくって勝利し、私の3位以上が確定。
チップ量的には私がBBの4倍程度に対し、ヤンは私の3倍。
BJさんは数えられないくらいいっぱい。
ここまで差がつくと、捨て身でいくしかない。

なので、ラスト3人になってからはオールインを連発。
ヤンとほぼ同量のチップ量まで挽回したが、
BJさんフォールドのとき、私SBでQTsでオールイン。
それをA2oで受けられ、場には何も落ちず、終了。
どう考えても、あの最後のアクションだけは後悔しきり。
当然、スチールのつもりで打ったのだが、
何もオールインする必要はなかったはずだ。
もくしはコールでも良かった。

あるいは、チップ量がヤンに並びかけた時点で
BJさんがヤンを仕留めるまで、息を殺して待っているのでも良かったはずだ。
その後はBJさんが圧倒的なチップ量で終始、有利にゲームをすすめながら
一度もチップリを譲ることなく、優勝。お見事でした。

特にテリーをTTのセットではめたプレイは横で見ていて本気で
「怖っ。この男だけは敵にはまわせない」と思ってしまった。
が、そのお話はまた次の機会に。
スポンサーサイト

theme : ポーカールーム
genre : ギャンブル

あけみんさん、昨日はお疲れ様でした。

昨日のポーカーではTAIPAさんとの勝負のときにあけみんさんにダメだしをくらいましたが
いまだに何がまずかったのかわかんないんですよね(笑)
勝ったんだからいいじゃん!みたいな。
だから上達しないんだろなー。
そしてやっぱり私はポーカーは向いてないんだろなー。と。
ま、ポーカーするならもっと勉強しろということですね。

そういえば昨夜、私がお風呂からあがると
リゾカジ関連の掲示板、ブログを全くみていないitoさんが
めずらしく誰かのブログを見ているではないですか!
そう、「カジノに恋して」を見てました。
そして
「あけみんさんてテニアンで3位だったんだ。すごいなー。
今日全然話してないや。話いろいろ聞きたかったなー」とぼやいてました。

彼は相当ポーカーを勉強したいようなので(でも、いつものごとく全く勝てず片思いなんですが)
次回お会いするときは何卒よろしくおねがいします。

で、3位入賞を果たし、賞金を手にして
やはりバカラ卓へ向かったのでしょうか??

クラクラさん、こんにちは。
いやいや、あのプレイはダメだしというほどのものではなく、
フロップでフラッシュ目があるから注意してね、くらいです。
クラクラさんが言う通り、勝ったのだからOKです。
クラクラさんは見た目のかわいらしさに反して
強気のプレイをするので、あれはあれで良かったと思いますよ。
相手はただの酔っぱらいTAIPAさんでしたしね。
ごめんね。偉そうなこと言って。
また、今度、ゆっくり話がしたいね。itoさんにもよろしくね。

あけみんさん、遅くなりましたが、入賞おめでとうございます。良かったですね♪

「たとえバトン」をまわさせてください。よろしくお願いします。

あけみん姐さん

ずっと考えていたんですけど、やっぱり最後のQTオールインは仕方ないと思います。

残り3人の場面でチップリが降りている場合、あけみんさんのオールインは、おっしゃるほど悪くはないと思います。

仮に3倍レイズ打ってコールされた場合、フロップでノーヒットなのですから、相手に打たれたら降りるしかないですよね。
逆にこちらから歯を食いしばってベットして行く作戦になるわけです。
それを淡々とコールされたらと思うだけで胃が痛くなりそうです。

プリフロップでのハンパなコールは危険ではないかと思ってます。
ひっかける作戦なら別ですが。

一番いいのはBJさんとヤンがぶつかるようにテーブルをコントロールできるのがいいんですけど、なかなか難しいですよね。

ヤンもカードをオープンしたらあけみんさんがQTを持っててギョッとしたのではないかと思います。
当らなかったのは残念ではありますが。

命かけてる渾身のオールインをA2oなどでコールしてくるあたり、ヤンも必死だったと言わざるを得ません。

生意気なことを書きました。失礼しました。
ともあれ。3位おめでとうございます。

awkさん、お久しぶりです。
最近は、なかなか一緒にプレイする機会がなくて残念です。
熱い男のawkさんを一度でいいから、飛ばしてみたいです。
しつこいですが、
awkさんは絶対、「赤」より「青」い稲妻です。

せりか姫、韓国からお帰りなさい。
真面目にコメントしてくれて、ありがとうね。
せりか姫がいかにポーカーに対して、
真摯に向き合っているかがわかるコメントですね。
次はいつ会えるのかな?
また、いろいろポーカーのこと教えてね。
Secret

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。