10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カジノの中心で、孤独を叫ぶ

昨日、ブログを更新しようと試みたが、まったく手が進まない。
手の早い私は通常、ブログの更新に要する時間はほぼ15分くらい。
だが、昨日はまったく書けなかった。
ちっとも進みやしない。

では、なぜ書けないのか。
それは、テニアンでの2日めが相当、つらかったからだ。

なのに、言葉にすれば、するほど、
大してつらそうに見えないのが悔しい。
どんなに状況説明を加えても、あのときの孤独感がまったく描けないのだ。
で、書いては消し、書いては消し、の繰り返しで1時間も時間をつぶし
結局、更新をあきらめた。

が、今日になってもいい言葉が浮かばない。

テニアン到着後、わずか7時間で資金をすべて溶かしてしまった私は
GUKUストラテジーで沸き返るBJ卓にも座れないし、
「テンガー」と熱く絞っているバカラ台にも座れない。
「やったー、フルハウス」と歓喜に沸くパシフィックポーカーのテーブルにも座れない。
みんながあんなに楽しそうにゲームに興じているのに
それを遠巻きから見ているしかできない状況。

懐にチップを持っている状況なら、
みんなのプレイを見ているだけでも十分楽しめるのだが、
早々にチップをすべて溶かしたオケラ状態のそのときの私は
相当、卑屈になり、いじけていたのだと思う。
その楽しそうな輪の中に、どうしても入っていけないのだ。

カジノ内には、こんなになじみの顔があふれているのに
そして、みんな楽しそうにプレイしているのに
その輪の中に入れない。
あの広いカジノの中で、ポツンと私一人がみんなの輪からはずれている。

が、ふと、この状況、どこかで見たことがあるな、と一瞬頭をかすめた。
デジャヴュ?

そうだ、去年の9月のケアンズだ。
が、そのときリーフカジノのVIPルームで独りぼっちだったのは
私ではなく、tagamanだった。

あのときは、最終日のラスト1時間まで
tagamanは何をやってもさっぱりダメで、
早々にチップをすべて溶かしていたっけ。

一方の私は絶好調で、いっぱいチップを増やしてたっけ。
で、度々、私のテーブルにtagamanがやってきては
チップのおかわりをしてたっけ。
でも、あまりにおかわりのペースが早すぎるので
途中から、「ダメ、あげない」と冷たく突き放したっけ。

で、チップのないtagamanは何もできず、
独りぼっちでソファに座って、赤ワインを飲んでたっけ。
あのときの目、悲しげだったなぁ。
でも、私はキャロさんと「抜いて~」とかなんとか、
バカ騒ぎしていたっけ。

今なら、わかるよ、tagaman。
あのときのあなたのつらさが、ね。
孤独だったんだね。惨めだったんだね。悔しかったんだね。

そう思った私は、敢えて、この孤独とつきあうことにした。
途中、tagamanがチップをくれようとしたけど、
ぐっと我慢した。
だって、負けたのは私だし、自分の責任だもんね。仕方ない。
今回は負けを受け入れるしかない。

では、どうするか。
そう、ポーカートーナメントで頑張るしかないのだ。
なんとしても、早飛びするわけにはいかない。

そして、いよいよ、今回のメインイベントであるトーナメントがはじまった。
が、そのお話はまた次の機会に。
スポンサーサイト

theme : リアルカジノ
genre : ギャンブル

あけみんさん、おかえりなさいまし~。
ううう・・なんか涙がでてきました。ダイナスティのカシノの中が頭に浮かんで、一人ぼっちのなけみんさんが居る情景がうかびますよ~(顔もまだ拝見したことないけど)。寂しすぎます。カシノは3日くらいの滞在だと難しいですね。大勝するためには最初からとばさねばなりません。結果あけみんさんみたいに、すぐにおけらになることなんて、しょっちゅうあっても、おかしくないですよね。GAKUさんの昔のコンラッドでの投稿にも、似たようなことがあったきがします。でも、そんなこと何回も続くことなんてありませんよ~こんどは大丈夫ですよ。最初から大勝する可能性もバカラなら50%ありますから。最後に夫婦愛が覗けてよかったです。また涙です(笑)

あけみんさん、こんにちは。
夫婦でカジノをしてるとどっちかがウハウハでどっちかがどんよりってよくあることですが
そのときに相手のことを考えれるかそうでないかでその夫婦の絆はかわってきますね。
じゅん吉さんもおっしゃるように、素敵な夫婦愛です。

でもホントにこのあと全くバカラしなかったの??
続きが楽しみです♪

あけみんさん

読んでいて思わず涙がでました、本当に。あるよね、こんな状況。楽しむためにわざわざ飛行機に乗って来たのに、本来であれば楽しいカジノがつらい場所になってね。部屋に帰ってキャッシュを持ってくればすむことなんだけど、それをやっちゃうとますますダメなのは分かりきっているからね。こういう時は無理やり10ドルミニマムのBJなんかしたりして。楽しくないんだけれど無理やり楽しんでね。ブラックチップを賭けると危ない汁をだして。でも冷静になると「あんた、バカラではそれぐらい平気で賭けてるでしょ!」という冷静な自分がいたりして。

そんな状況でキャロママがそっと水色チップ(リーフカジノ)をくれたりすると、なんか夫婦愛を感じたりりして(笑い)。前回のケアンズはつらかったのね、Tagamman、ペコリ。でもこういう時はリゾですね。カジノから離れる。そうすることで末永く遊んでいけそうな気がします。

ちょっと酒がはいっていい気分なので乱筆失礼しました。

キャロ

じゅん吉さん、こんにちは。
ホントにさみしいさみしい数時間でした。
こんなことはじめてだったので、衝撃的でした。
でも、tagamanの気持ちがわかっていい勉強になりました。
と、いうことにしておきます。

クラクラさん、「夫婦でバカラ」仲間としては
共感する部分って多いですよね。
でも、私は悪妻なので、
今まであまり、tagamanをフォローしてあげなかった気がします。
反省、反省!!
ところで、この後、バカラしたかって?
ふふふっ、それはお楽しみに。

キャロさん、こんにちは。
いや~、今回のテニアンはつらかった。
しょんぼりですよ。しょぼぼぼぼ~んって感じ。
でも、こうして背水の陣となったから、ポーカー頑張るしかなく
それが結果としては良い方向にいったみたいです。
ポーカーがリゾの役目をしてくれました。
GWではよろしくお願いします。
Secret

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。