10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仁川マジック

仁川に行ったことのある人なら
この言葉を知らない人はないだろう。
「さわらぬ神にたたりなし」のことわざにもあるように
本来は仁川には近寄らないことに、こしたことはない。
が、私たちは地方に住んでおり、
テニアンに行くにも一度、新幹線に乗って関空まで移動する必要があり、
ラスベガスに行くには一旦、地元の空港から羽田に飛び、
リムジンバスで成田まで移動して、はじめてラスベガス行きの飛行機に乗るという大変さ。
どこに行くにも、かなりの労力を必要とする。

それに対して、韓国は地元の空港から直行便が飛んでおり、
しかも、2時間かからない短時間で行ける。
利便性という点から、韓国は私たちにとって大いに魅力のある国だ。

が、いかんせん、仁川マジックが私たちの行く手を阻む。
カジノはにっくき仁川パラダイスオリンポスホテルだ。

仁川では常連客とされるプレイヤーのほとんどがBJのBSを知らない。
そのため、こちらがBS通りにプレイすると、険悪な雰囲気となる。
特にディーラーのアップカード6に対してソフト17でダブルダウンをしようものなら、
プレイヤー全員から大ブーイングだ。
そんなわけで、仁川ではダブルダウンやスプリットをする人が極端に少ないかわりに、
サレンダーをする人が異常に多い。
驚いたのは、プレイヤーのカードの合計が7などの一桁でも、
ディーラーが絵札だとサレンダーするプレイヤーがいるのだ。
これが仁川マジックの一つ、オカルトプレイヤーの恐怖だ。

そして何より、BJではプレイヤーがバーストする確率が異常なほど高い。
それに反して、ブラックジャックはほとんどの場合、ディーラー側にしか入らない。
また、ダブルダウン、スプリットはするだけ無駄。傷口を広げるだけだ。
負けを取り戻そうとベット額を上げることは即、「死」を意味する。
もちろん、ディーラーはみな無表情で、
たまに、こちら側にブラックジャックが入り、テーブルで盛り上がろうものなら
ピットボスが飛んできて、「お静かに」と注意が入る
お客を喜ばせようというホスピタリティーの「ほ」の字も持ち合わせていない。
やがて、仁川ではBJで勝つにはハード16はステイするしかないと知らされる。

今年1月に訪れたときには、私がホテルの部屋で荷物を整理しているわずか30分の間に
tagamanは禁断のBJでバンクロールの半分を溶かしてしまった。
その後もいいところなしで、負債はどんどん増えていった。
私の方は初日に100万Wほど勝つことができたが、そんなものは焼け石に水。
万策尽きた私たちはバカラテーブルへと流れ着いた。
カジノをはじめた当初は、バカラだけには手を出すまいと思っていたバカラ、にだ。
が、秒殺のBJに比べると、仁川ではバカラの方がまだましだった。
といっても、それまでの負けが大きすぎてとても挽回するまでにはいかなかった。

そんな仁川で唯一、許せることはコンプのハードルが低いことだ。
よって、負けた分はとことん食い倒す。
ウニは下駄ごと注文し、マツタケはキロ単位で食べつくす。
カニはチュパチュパし放題。
当然、焼肉は焼いて焼いて焼き尽くす。
もちろん、肉だけではない。あわびだって、どんどん焼く。
バカラテーブルではこれでもかというほど、メロンを頬張る。

が、食べても食べても虚しいのはなぜだろう。
そんなことはわかっている。
コンプで食べさせてもらうよりも実費で食べたほうがよっぽど安いからだ。
コンプとは所詮、そんなものだ。
スポンサーサイト

「コンプで食べさせてもらうよりも実費で食べたほうがよっぽど安い」は至言ですね。
私はもともとマカオでカシノを始めたので、コンプにはあまり縁がなかったのですが、テニアンでコンプに開眼し、最近はベットが大きくなりつつある自分を感じています。

勝っていればほかの人のプレイなど気になりませんが、負けだすと「ディーラー絵札なのになんでステイなの~」と思ってしまいますね。あと、ディーラーが5とか6なのに14、15からヒットする奴とかね。ではまた。

TAIPAさん、こんにちは。
私もコンプの存在をはじめて知ったときには、
こんなすばらしいシステムはない、と思ったのですが、
負けたときのコンプほど虚しいものはありません。
今食べてるステーキ1枚10万円とか、ついつい考えてしまいます。せこくてすみません。
Secret

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。