09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テキサスホールデム

考えてみると、今年になってから、
ほぼ毎月、どこかのカジノに行っている。
1月は仁川。2月はテニアン。そして、3月はマカオだった。

今年に入ってからの戦績は私個人では負けなしだ。
といっても、金額的にはお小遣い程度の小額だが、
それでも負けていないという事実がうれしい。

それに反して、ここ1ヵ月ほどPPは絶不調だ。
理由はわかっている。テニアンでライブポーカーを経験して以来、
それまでの自分のリズムが狂ってしまったのだ。
PPでは30ドルのノーリミットのトーナメントを主戦場としているが、
テニアンに行くまでは、ほぼ10割の確率でインザマネーだった。
それが、ここ1ヵ月まったく勝てない。

PPとはパーティポーカーのことで、世界最大のポーカーサイトといわれている。
私が現在はまっているポーカーは、テキサスホールデムという種目で、
各プレイヤーにはカードが2枚だけ配られる。
そして残りは各プレイヤー共通のカードとして、
場にオープンしたカタチで配られ、
場に出たカードと自分のカードを組み合わせて役をつくるゲームだ。
フロップで3枚、ターンで1枚、リバーで1枚、カードが場に出るのだが、
このゲームのおもしろいところは、
各場面ごとに局面が大きく変化していく点だ。
たとえ、最初に自分に配られたカードがAAの最強ペアであっても勝てる保証はない。
それなりの駆け引きとスキルがなければ、
運だけでは決して勝つことのできいなゲームなのだ。
そこでここ半年ほどは、ほぼ毎日、PPで練習を重ねていた。

もともと、私がテキサスホールデムと出合ったのは
去年、参加した某板のLVオフ会でのことだ。
ポーカーはプレイヤー同士のガチンコ勝負で、
心理戦が大きなウエイトを占めるゲームなので
単純な性格の私には向かないものと思い、ずっと敬遠してきた。
が、実際にやってみると、これが相当おもしろい。
特に私はノーリミットゲームを好んでするのだが
オールインの瞬間のドキドキ感といったら、アドレナリン出まくりである。

で、世界的なポーカーブームの影響を受け、
最近になってテニアンでもテキサスホールデムができるようになったと聞き、
2月、急遽、テニアン行きを決めたのだ。

当日は偶然にもテキサスホールデムのトーナメントがあり、
tagamanはそれに出場して、見事決勝出場を果たしていたが、
PPでは私の方が圧倒的に勝率が良かったので、
内心、自分が出場していれば、優勝していたかも・・・などとうぬぼれていた。
が、ライブポーカーで私はテニアンの地元民にまったく勝てなかった。

テニアン初日はトーナメントの決勝進出者とノーリミットテーブルを囲むことができ、
そこでは、そこそこ勝つことができた。
ところが、次の日にはリミットテーブルにしか空きがなく、
地元民がわきあいあいとゲームするテーブルに座った。
が、私の場合、リミットテーブル&ライブポーカーの経験が皆無に等しい上、
ほとんどの人がフロップを見に行くラフな展開になかなか順応できず、
リバーで何度、転ばされたことか。
ノーリミットならヘッズアップへと持ち込めるハンドにもみんながついてくるのだ。
そのときの残像があるためか、日本に帰ってからのPPでついついラフなプレイをすることが多く、
ずっと、勝てないまま1ヵ月が過ぎていた。

このまま続けていても、いいことはないと、しばらくPPから離れていたのだが、
本当に久しぶりに昨日の休みにPPの30ドルのトーナメントにエントリーしてみた。
いつものように、30ゲームまでは極端に手を絞る。
スーツが揃わないと、たとえAがあってもBJ以上でなければ勝負にはいかない。
極端なレイズにものらず、コツコツとチップを積み重ねていった。
序盤はスローゲームだったが、ブラインドが50ドルになった頃から
一人飛び、二人飛びと、急に展開が早くなった。
で、ブラインドが100ドルになったところで、ボタンでAc10cが来たので
迷わず、オールイン。
すると、6s6hがコールしてきたが、フロップにAが落ちてチップリーダーに。ラッキー!
その後、2度ほどオールインを制して、
最後は相手1000ドルに対して、こちらは7000ドルと余裕の展開。
A6でオールインしてきた相手をA7(ともにスーツは失念)で受け止め、
私のキッカー勝ちとなり、約1ヵ月ぶりの勝利。
意外と簡単に勝てました。
これでまた、PPでの連勝を重ねていきたい。
と、思っているのだが、実は再来週、またテニアンに行く予定だ。
せっかく、調子が戻ったのに、またライブポーカーで調子を崩しそうで心配。
が、ポーカーがしたくてテニアンに行くのだから、しないわけにはいかない。
うれしいような悲しいような・・・。

で、明日は噂の仁川マジックについて書こうと思う。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。