06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョニー・デップのお気に入り

何気なく、YAHOOニュースを流し読みしていたら
「ジョニー・デップ、お気に入りのワインはシャトー・カロン・セギュール」
という記事が目についた。
というのも、カロン・セギュールは私のお気に入りワインでもあるからだ。

実は数年前、tagamanと二人でワインに凝っていた時期があった。
当時、行きつけだったショットバーが
岡山には珍しく、ワインに力を入れているお店だったため、
かなりの頻度で通っていた私たちも
必然的にワインに少しずつ詳しくなっていった。

特にtagamanはああ見えて、かなりの食通で
当時は相当、ワインにお金を使った。
仕事仲間と「フランス文化同好会」なるものを作り
毎回、おすすめのフランスワインを各自が持ち寄り
味を寸評しながら、料理とワインを楽しんでいたりした。

が、私は自他ともに認める味オンチだ。
ものすごくおいしいものと、ものすごくまずいものくらいしか区別がつかず、
微妙な味の違いはまったくわからない。
食べ物で好きなものは?と聞かれれば、迷うことなく
「生葛きり(マロニー)」「はんぺん」と答える、
味よりも口当たり至上主義の少々変わり者だ。

で、最初はtagamanにつきあって、渋みがあってヘビーな赤ワインを
我慢して飲んでいたのだが
どうも、私にはその良さが理解できずにいた。

そんなとき、例のフランス文化同好会にtagamanが持参したのが
シャトー・カロン・セギュールだったのだ。
で、飲んでみると、これが意外とおいしかったのだ。
これまで、赤ワインをおいしいと思ったことのない私が
なぜだか、素直においしいと感じることのできたワイン。
それがカロン・セギュールだったのだ。
それ以来、私にとって赤ワインといえば、カロン・セギュールが定番になった。
ラベルにハートがデザインされているところもかわいらしく
バレンタインにおすすめのワインとしても知られている。

とはいえ、最近ではワインを飲む機会もめっきり減ってしまい、
しかも、海外のレストランでは、シャンパンを注文することが多く
最後にカロン・セギュールを飲んだのは1年以上前だ。

が、こうしてワインのことを書いていたら
久しぶりにカロン・セギュールが飲みたくなってきた。
ということで、今週末はワインとチーズで
まったりとDVD鑑賞でもしようと思う。

ちなみにDVDは、BBC放送で人気を博した
コリン・ファース出演の「高慢と偏見」。
つい最近、劇場公開された「プライドと偏見」のテレビ版。
カロン・セギュールを飲みながら見るDVDとしては
ぴったりなのではと、密かに思っている。
スポンサーサイト

theme : 本日の日記
genre : 日記

あけみんさん、こんばんわ^^
ジョニーディップ・・・大好きなんですよ。ワインも大好きなんでカロン・セギュール探して飲んでみます。
しかしtagamanさんはフランス文化同好会なんて作ってたんですね・・。その行動力すばらしいです。
近くに住んでいたら、すぐにでも入会するに・・残念。

追伸:マロニー・はんぺん・大好物です^^;

ボルドーといえばメドック地区、メドックの中でもポイヤック村、
マルゴー村、サンジュリアン村と並んで、サンテステフ村は高品質
のワインを産出する地区として有名ですね。

カロン・セギュールはサンテステフのワインとして代表格の一つです。
ずっしりしたフルボディで皮の渋みを十分感じさせながら、決して
重すぎず、フルーティーとまではいわないけれどさわやかな味わい
のあるワインであった、と記憶しています。

ただし、高級である分値段もお高い!これが定番ワインとはなんと
贅沢な・・・。私はサンテステフでは、「コス・デストゥルネル」のセカンド(!)
ワインを愛飲しています。

おっと、思わずうんちくを披露してしまったぜ。ではまた。

あんぱんさん、こんにちは。
ぜひ、カロン・セギュール、試してみてください。
ワイン好きなら、tagamanと話が合うかもしれませんね。
tagamanはテニアンでは常に赤ワイン片手に
周囲にショウジョバエをいっぱい引き連れて飲んでいます。
なぜだが、テニアンではワインに小さな虫がいっぱい寄って来るんですよね。

TAIPAさん、いらっしゃい。
さすが、うんちく王。しかも、大好きなお酒の話とあっては
TAIPAさんが黙っているはずはないですよね。
>これが定番ワインとはなんと贅沢な・・・。
いやいや、もともと赤ワインは苦手なのでめったに飲みませんから
「もしも飲むなら、カロン・セギュール」といった感覚ぐらいです。
ちなみにtagamanはム ーラン・ナ・ヴァンあたりをいつも飲んでいるようです。
しかし、今でも思い出されるのが
TAIPAさんと飲んだマカオでの紹興酒のおいしさです。
また、飲みたいですね。
Secret

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。