08
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
20
21
22
23
28
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末ホテルステイ

「その肩こり、どうにかせんかいっ!!」という天からのお告げに従い、
この週末は久しぶりに地元女子とホテルステイを楽しんできました。

私たちが選んだのは、kentaさん御用達の岡山全日空ホテルのこちらのプラン。


ホテルのお部屋でエステが受けられるってことで
日曜日の昼下がりにチェックインして
エステでとろとろにしてもらう予定でした。


201008291539000.jpg


で、エステ予約の4時に合わせてバスローブを着て
友人二人とベットでくつろいでいたところ、
5分経っても10分経ってもエステティシャンが現れません。

しびれを切らしてフロントに電話したら
フェイシャルを含む105分コースはサロンでしかできないとのこと。
よって、サロンでお待ちしていますと、いきなり言われてしまいました。

そんな注意書きはHPのどこを見ても載ってないし
予約の電話でも一切、言われませんでした。

ホテルのお部屋でエステができるってことで選んだプランだったのに・・・

でもまあ、せっかくリフレッシュ目的で来てるのに
ここでカリカリしても仕方ないので
バスローブから洋服に着替えて、すぐにサロンに向かいます。


フットバスをしながら、まずはローズヒップでリラックス。


201008291907000-1.jpg


いや~、ここのフッドバス、めちゃくちゃ良かったです。
足だけでなく、下半身全体までホッカホカしてきて
冷え性の私にはツボ。
ローズヒップも大好きなハーブなので直前のトラブルを忘れさせてくれました。


その後は背中をたっぷりマッサージしてもらった後に
デコルテ、フェイシャルとトロトロの時間が過ぎていきます。

サロンの方も予約時の行き違いを申し訳なく思ったのが
30分以上延長してサービスたっぷりに施術してくださいました。
あぁ~、幸せ



エステでとろとろになった後は岡山で人気のイタリアンを食しに夜の街へGO!
今回予約したお店はリストランテStellina。
岡山の田舎町にしてはイタリアンながら、強気の10,000円のコース料理があるお店。

予約の時にお料理のボリュームをうかがったら、
コースのお値段で量に差はなく、あるのは素材の差とのことだったので
10,000円のコースをいただきました。

最近、週末はほとんどがポーカーがらみだったので
久しぶりの地元女子とのガールズトークはやっぱり、
おいしいお酒とお料理がなくちゃね



店内はこんな感じ。

白い壁が印象的で赤のテーブルクロスが洒脱な感じです。


201008291938000.jpg


ワインはこちらのシチリア産イタリアンワインをセレクト。
お店の方に「フルボディを」とリクエストして出てきたのがこれなのですが、
どっしりとした重厚な赤ではなく、多少軽快感のある飲みやすい赤で
時間の経過とともに味の変化が楽しめる良いワインでした。


201008291947000.jpg



コース料理の中で一番、私が気に入ったのがこちらの
タラバガニとじやがいもののスープ。
夏らしい冷製スープでやさしいお味がツボでした。


201008291942001.jpg



↑写真にちらりと映っているように、
こちらのお店はあらかじめお箸もテーブルにセッティングされてて
こういう心遣いはとても素敵だなと思いました。


パンは自家製フォカッチャ。
もちもちとした食感で、フォカッチャ好きの私としては大正解。
大好きなバルサミコ酢とオリーブオイルでいただきます。


201008291953000.jpg


こらちは剣先イカ。
とっても新鮮でおいしかったです。

201008291948000.jpg


あと、通な方はおわかりだと思いますが、
お皿のいくつかはロブションのものと同じですね。
ただ、私的にはあまり好きなデザインではないので
微妙~だなぁ~って思いながら、食べてました。


そして、ムール貝と季節先取りの松茸を海水で仕上げたお料理。
素材の良さを生かしたシンプルな味つけを心がけたのでしょうが
ちょっとイマイチな仕上がりでした。


緑に見えるソースは九条ネギを使っているそうですが、
上品すぎでバカ舌の私の琴線にまったく触れず。

201008291955000.jpg


パスタは私の大好きなニョッキが登場。
しかも、焼いたり、茹でたりといろいろな調理法で仕上げてあるので
同じニョッキでも食感や味わいに変化があり、
なかなか楽しいお料理でした。


201008292008000.jpg


そして、これがめちゃくちゃおいしかった赤エビ。
手長エビではなく、赤エビなんですね、これが。
って、たぶん、シェフがそう言ってたと思うんだけど、
これも素材の味をそのまま生かしたシンプルな味付けでしたが、
こちらはジューシーかつぷりぷりの身で
食べた瞬間にほっぺたが落っこちそうでした。

201008292029000.jpg



メインはお肉だったのですが、
実はこちらをいただいている最中にオーナー・シェフがご挨拶に見えて
なんと、10分くらい延々とお話しされたのでした。


201008292040000.jpg


お話自体はとても興味深く、楽しかったのですが、
いや~、もう話の途中からお肉の状態が気になって気になって

そんなにしゃべり続けたら、
料理、冷めてまうやろぅ~!!(Wエンジン風で)


まあ、お肉は冷えてもwおいしかったんですが、
ちょっと、あれはないわって思ってしまいました。


さらに気分が下げ下げになったのがこちらのデザート。

201008292106000.jpg


まったく、お洒落じゃない。


10,000円のコースの締めくくりがこれじゃあ、いかんでしょう。
これじゃあ!!

1,500円のランチ並のデザートです。

と思ってたら、もう一品、ジェラードが出てきました。


201008292159000.jpg



でも、やはり、先にあのがっかりなデザートが出てきた後では
完全なる後の祭り状態!!


オーナー、いますぐ、良いパティシエ、雇ってください!!
プリーーーーーズ!!


でも、最後にまだグラスにワインが残っているのをめざとく見つけたオーナーが
チーズとフォカッチャをサービスに出してくださり、
この辺りの目配り、気配りは好感が持てました。

しかも、大好きなウォッシュ系のチーズだったので
残念なデザートのことは忘れることにしましたw


ってことで、長くなったので続く・・・
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。