08
1
4
6
7
8
12
13
14
15
16
17
18
21
23
24
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガ馬鹿

今日は少し、カジノ以外の話題を。

限りなくO型に近い、しかし潔癖性気味のA型気質の私と
自由奔放で感性だけで生き抜くB型気質のtagamanは
基本的な性格は水と油。
まったく、相容れない2人だ。
が、趣味という点ではいくつかの共通点があり、
かろうじて、それが2人の接着剤となっている。

その代表的なものがカジノであったり、ゴルフだったりする。
で、その次の共通の趣味といえば、マンガだ。

TAIPAさんも相当なマンガ通と思われるが、私たち2人も負けていない。
だって、会社で新入社員を採用する際には、
必ず面接で、「一番、好きなマンガは?」という質問をする。
「マンガは読みません」なんて人は、絶対に採用しない。
マンガなんて低俗だと豪語する人とは、一緒に仕事をしても楽しくなさそうなので
とっととお帰りいただいている。
なので、とりあえず、私の同僚たちは一様にマンガ好きだ。
(一部、不適切な分野のマンガ好きも含まれるが・・・)

実際、我が家の本棚にはかなりの量のマンガ本が並んでいる。
その量は、まさにあふれんばかりである。
で、tagamanは必ず、その中から2、3冊を選んで
夜、寝るときにベットに持ち込み、マンガを読みながら寝るのを習慣としている。
何回読み返したかわからないほど、熟読しているマンガを読んでは
ニヤニヤしたり、ちょっとウルウルしたりしている。
本当にマンガ好きなんだなと、実感するときだ。

で、そうした膨大なマンガの整理は、なぜかtagamanの役目となっている。

本来なら、潔癖性気味の私がきちんと整理すれば良いのだが、
こと、マンガのことになると、tagamanのこだわりは最高レベルを示す。
今ほど、カジノ旅行で家を空けることのなかった少し前までは、
気分に合わせて、その莫大な量のマンガ本の並び換えを、
tgaamanは度々、楽しんでいた。
が、単に並び換えるのではなく、
必ず、全巻がうまく一段ごとにおさまる絶妙の並べ方をするのだ。
間違っても、1、2巻だけが次の段に繰り越されるなんて並べ方はしない。
また、背表紙の見え方にはビジュアル的なこだわりを発揮し、
並んだときの本棚が実にキレイに見えるのだ。
というように、本の並び換えだけは、tagamanは天才的に上手い。

もともと、tagamanはロジックで物事を考えることは苦手だが、
図形パズルのような感覚で理解するものは大得意なので
当然といえば、当然のことなのかもしれない。
なので、もしも、マンガの整理整頓に窮している方がいたら
ぜひ、tagamanに相談してみてね。
で、ついでに、皆さんのイチ押しマンガも教えてくれるとうれしいです。

さて、今週末は地元でポーカー合宿だ。
といっても、来週末、テニアンに一緒に行く会社の若い女の子たちが、
カジノ初体験ということなので、
ポーカーをはじめ、いろいろなカジノゲームのルールを教えてあげるための
お泊まりパーティだ。
テニアンに行く5人で、その中の1人の女の子の家に集合して、
朝まで遊ぼう(飲もう)ということになっている。

が、憂鬱なことが一つ。
なぜか、そのときの食事が「鍋」なのだそうだ。
一人暮らしで鍋料理を食べる機会がないという
ある女の子のリクエストで決まったらしい。
が、夏に「鍋」って、どうよ。
すでに残暑の峠も越えた感のある今年の夏だが、
「鍋」だけは、まだ食べる気になれない私がいる。
が、鍋を囲みながらの「レイズ」や「チェック」はある意味、相当寒そうだ。
スポンサーサイト

theme : マンガ
genre : アニメ・コミック

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。