08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セレブな旅の写真

今回はWJPT初代チャンプと行くLVっていうのが
大義名分でありました。
しかも、チャンプ鮫ちゃんはファーストクラスでLV入りする超セレブな旅。

ということで、いろいろと写真を撮ってきましたので
今回はその辺りをご紹介します。


まずは証拠のファーストクラスのチケット。

チケット

サンフランシスコ便なので、シートは最上級の快適性を約束してくれるJALスイート。
これに乗りたくて、わざわざサンフランシスコ経由にしました。


お次はファーストのラウンジでカレーを食すチャンプ。

ラウンジチャンプ


一方、こちらは私が普通のサクララウンジで食したカレー。

カレー

まあ、基本同じですw

1年ぶりの成田空港のサクララウンジは
とてもキレイに改装されていて
ファーストクラスラウンジでなくても十分って感じです。
スープストックのスープやちょっとした和定食風のおかずなどもおいてあって
何より炊きたて?のご飯があるのがいいですよね。

ラウンジ


こちらは出発前にラウンジでくつろぐ夏。
二人でシャンパーニュを飲んで、シュワシュワしているところです。

ラウンジなつ


一方、こちらはファーストクラスのラウンジ。
違いはオードブル系が充実しているところと
お酒のバリエーションくらいでしょうか。
今回、潜入できなかったので、詳細は不明。

ラウンジ2


ラウンジではスミス?さんやせりかっち、さとさんとも合流し、
まったりしているうちに搭乗時間となりました。

さすがにファーストクラスのお席にはおじゃましにくく
しかも、鮫ちゃん、機内ではぐっすりお休みだったようで
なかなかシャッターチャンスがないまま、
サンフランシスコ到着間際に撮ったお宝画像がこちら。

チャンプの寝起き姿をパチリ。

#229;#175;


さすが、JALスイート。普通にベットです。
私も帰りの便でインボラアップグレードとなり
初ファーストクラスを体験したのですが、
眠くなったなぁって思えば、いつでもCAの方にお願いして
ベッドメイキングしていただけます。
テンピューラの安眠枕とマットレス、そして羽布団でスヤスヤです。

とりあえず、ファーストクラスのお食事はこんな感じ。
チャンプのお食事は撮れなかったので、私の帰国便のメニューをご覧ください。

まずは食前の小皿取り合わせ。
DSC00465.jpg


アペタイザーにはキャビアをチョイス。
写真撮るのを忘れちゃったけど
たぶん、私がチョイスした洋食コースの中ではキャビアが一番おいしかったです。
やはり、シャンパーニュとよく合います。

で、こちらがメインディッシュ。
和牛フィレ肉のシャトーブリアンステーキです。

DSC00466.jpg


で、こちら、ちょっと食べかけで汚いですがw
デザートの盛り合わせ。

DSC00467.jpg


こちらは朝食の洋食セット。
う~ん、非常に微妙。
ビジネスのおかゆの方が断然、おいしかったです。

DSC00469.jpg


そして、いきなりの帰国の様子。
夏と同行程のチャンプ鮫ちゃん、帰りはリムジンで華麗なエスコート。
カッコいい。

DSC00408.jpg


ってことで、いわゆる、現地でポーカーするチャンプの写真は1枚も撮ってませんw
なので、現地ではかなりひんしゅくの眼差しで見られちゃいました。
WSOPで早飛びしたからって、すぐバカラ絞るかぁ~、コラァと。
ホント、申し訳ないです。

しかも、いま振り返って見ても
写真にセレブ感がいまいち出ていなくて、
これも私のカメラの腕前不足です。

ってことで、まったくレポートになってなくて、
OPPCの皆様、本当にごめんなさい。


とりあえず、お詫びにWSOPのレジス完了後の夏の笑顔で癒されてください。

なつレジスト1
スポンサーサイト

theme : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
genre : 日記

モンテとベラとインペリアルパレス

さて、ラスベガス日記の続きです。

聞くところによると、最近はマカオに押され気味で
ラスベガスはかなりコンプが甘くなったとか。
MGMでは5000ドルのデポジットプログラムがスタートするなど、
かなり敷居の低い状態になっているようです。

が、それでもやはり、カジノでまったくプレイしなければ
そのコンプの恩恵にも授かれないわけで
実は前回のラスベガス滞在ではモンテカルロに5泊したのですが、
その際、カジノでトータル3、4時間程度しかプレイしてなくて
それでも前だし条件だったので、なんとかホテル代は無料になりました。

しかし、今回、モンテのホテルを2泊だけ予約したとき、
さすがに前回のプレイ実績では無理だったのか
「リモは出せません」とはじめて言われてしまいました。

で、仕方ないので空港からタクシーでホテルに移動したのですが、
待つこと、約1時間。
もう、あきれるくらいの長蛇の列&なかなかタクシーが来ない状態。
久しぶりにリモのありがたさを実感しました。

なので、今回はちょっとくらいはモンテでプレイしとかなきゃなと思っていたものの
宿泊していた2日間はWSOPやら、ベラのCGで時間がとれず
結局、一度もカジノでプレイすることなくホテルを後にしたのでした。

でも、ホテルをベラージオに移動してから
ナツのノンネゴチップのローリングのためにモンテでバカラをすることになり
結局、この日、一時的にマイナス3000リゾまで行ったため
それを取り返すためにかなりの時間、プレイすることになりました。

あと、最終日にもモンテでBJを3シューほどしたので
今回は前回とは違い、そこそこの時間、カジノでプレイしたことになりました。

けれど、そのいずれもホテルをチェックアウトした後の出来事。
それでもホテル代その他はコンプになるのか、ちょっと心配でした。

で、帰国後、ホストから宿泊のお礼の電話が来たので
今回の請求金額を聞いてみると、請求金額ゼロとのことでちょっと安心。
だって、バカラでマイナス1500リゾという大きな出費をしているのに
その上、ホテル代を請求されたら、ちょっと悲しいじゃあ、ありませんか。

一方、今回3泊したベラージオですが、
お部屋はいたって普通で、ちょっと、期待はずれでした。
もちろん、スイートなら話は別で、
もっとすばらしいお部屋だったりするのでしょうけど
スタンダードなお部屋の場合は、大した感動もなく、こんなものかと・・・。

今回、お部屋の予約はmotoさんにサポートしていただきながら
初のポーカーレイト(1泊153ドル)ってやつで取ったんだけど
エッフェル塔が見える、レイクビューで
ロケーション的には最高のお部屋でした。

ナツはFOUNTAIN SHOW自体を見るのが初めてだったので
TVのチャンネルをFOUNTAIN SHOWに合わせて
何度もショーを楽しんでいました。

で、次回、ラスベガスに行ったときにベラにもう一度泊まるかと聞かれると
ちょっと微妙かもね。
もちろん、ベラを主戦場にしてCG中心に楽しむなら
ポーカールームからお部屋が近くて便利って利点はあるんだけど、
それ以外の魅力はあんまり感じられなくてね。

あっ、でもでも、バスタブが私好みの深めのタイプだったのは良かったかな。

ただ、立地のことを言わなければ、
私が一番落ち着けるホテルは今でもTHEhotelですね。
一部のゲストからはお部屋が暗すぎるって声が聞かれますが、
あのシックなお部屋の感じは私の中では一番です。

もう少し、ベラに近ければ、いいんだけどね。

ってことで、ラスベガスではホテルも楽しみのひとつだったりしますよね。

実はいま私の中で、ちょっと気になっているのが
インペリアルバレス。
立地は申し分ないし、価格もとってもリーズナブル。
お部屋は多少、古いんだろうけど、その辺りは大目に見てもいいかなって。
でね、何が一番気になるかっていうと、
実はスパメニューの充実ぶりなのです。

ロイヤルトリートメントっていうコースなんか、
なんと、たっぷり4時間かけて、身も心もトロトロにしてくれるんです。

まぁ、ここのスパはホテルゲスト以外も利用できるようなので
何も宿泊する必要はないのですが、
スパに行くのも帰るのも、ラクな格好でしたいから
やっぱ、宿泊するのがいいですよね。

ってことで、一度はこの4時間コースってのをぜひ、体感してみたいものです。
それなら韓国行けばって、ツッコミはなしでお願いします。
ラスベガスでトロトロになりたいんですよ、私は。
なので、次回、ラスベガスはインペリアルパレスに初挑戦かな?


さてさて、話はかわって、先般紹介したWJPTのライブトーナメントが
いよいよ、6/22日曜日の神戸を皮切りにスタートします。
月に一度のトーナメントでポイントをためて
3月のファイナルで優勝すれば、海外トーナメントに参加できちゃうチャンスです。

しかも、ライブのトーナメントは5000点持ちの20分ラウンドと
じっくりとゲームが楽しめるのでストラクチャー的にもおすすめかと。

ってことで、お暇な方は今度の日曜日11時より
神戸の生田文化会館で一緒にポーカーしましょう。
あなたの参加を待ってますよ。

ちなみに、6/28は京都、6/29は大阪で開催予定です。
詳しくはこちらをご覧くださ~い。
http://www.oppc.biz/wjpt/schedule.html

theme : リアルカジノ
genre : ギャンブル

プロフィール

あけみん

  • Author:あけみん
  • 結婚後も、主婦らしいことは何もせず、仕事優先の毎日に少々お疲れ気味の私。気分転換は夫のtagamanと行くカジノ旅行。理想は月に1回の国外脱出です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。